『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS ウィンブルドン選手権2016

<<   作成日時 : 2016/12/18 21:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

アディオス!
アディダス!
アシックス!
みなさん、いかがお過ごしですか?
僕は元気です!校長先生は絶好調です!!


僕は多くの方に記事を読んでもらいたいと思っています。そのためには、滑らかな書き出しが必要不可欠だと考えました。

そこで、毎度同じ書き出しにすることにしました。毎度同じ書き出しにすることで安定感が生まれ、多くの人に滑らかに記事へ入っていけると確信したのです。

それではみなさん、一所懸命まごころを込めて書いた作品をご覧ください!


今更ですが今年のウィンブルドン選手権2016について思うところを書いていこうと思います。去年の感想綴りはこちらです。

*ウィンブルドン選手権とは?

ウィンブルドン選手権とは、テニスの4大大会の1つです。一般的に「ウィンブルドン」と呼ばれるので、ここでもそう呼ばせてもらいます。イギリス、ロンドンのウィンブルドンで行われます。

*ウィンブルドンと他の3大会の違いは?

これら4大大会の大まかな違いは、テニスコートの地面(サーフェス)の違いといってよいでしょう。全豪、全米がハードコートという固いサーフェス、全仏は土であるのに対し、ウィンブルドンは芝(グラス)であります。

*グラスコートの特徴は?

芝の特徴は、バウンド後の球速がバウンド前とだいたい同じであることです。相手が打ったボールの持つエネルギーが、芝に逃げずにそのまま自分のところに届くと言っても過言ではありません。また、そもそもあまりバウンドしないというのも特徴です。

芝の大会でよく言われるのは「芝が生きている」ということです。これはどういうことかというと、同じ芝のコートで多くの試合が行われます。すると、当然のことながら芝は禿げていきます。昨日と今日とで芝の禿げ具合が異なる、つまり、昨日と今日とでボールの動きが異なってくるわけです。このことを「芝が生きている」と誰かが表現したのでしょう。実に的確であります。

また、これも言うまでもないかもしれませんが、生きている芝ではイレギュラーが多発します。そのため、ボールを地面に落とさないプレースタイルを取る選手が多いのも芝ならではと言えるのではないでしょうか。サーブ&ボレーや各種ボレーが多く見られるので、ボレーが苦手な僕にとってはいい練習素材になります。

かつて(1980'sくらい?)はネットプレーを多用する選手が多かったので、コートの中央付近がはげやすかったのですが、今はベースラインでストローク戦を繰り広げる選手が多いので、ベースライン付近が禿げあがります。さながらクレーコートです。

というわけで、以上がウィンブルドンの概要です。今年の優勝者は・・・

男子シングルス:アンディ・マレー
女子シングルス:セリーナ・ウィリアムズ

で、準優勝者は・・・

男子シングルス:ミロス・ラオニッチ
女子シングルス:アンゲリク・ケルバー

です。昨年度の優勝者は・・・

男子シングルス:ノバク・ジョコビッチ
女子シングルス:セリーナ・ウィリアムズ

で、準優勝者は・・・

男子シングルス:ロジャー・フェデラー
女子シングルス:ガルビネ・ムグルサ

です。オープン化後、最も優勝した回数が多いのは、

男子シングルス:ピート・サンプラス、ロジャー・フェデラー(7回)
女子シングルス:マルチナ・ナブラチロワ(9回)

で、最も準優勝した回数が多いのは、

男子シングルス:ジミー・コナーズ(4回)、ボリス・ベッカー(4回)
女子シングルス:クリス・エバート・ロイド(5回)

となっております。

今年はなんといっても男子シングルスが荒れに荒れたことが印象に残っています。“最強”ジョコの3回戦敗退、けがから復帰したロジャーのベスト4進出、などなど興味深いことがたくさんありました。

錦織くんについては、昨年同様(?)4回戦にて棄権・・・。ウィンブルドンで大活躍する錦織くんを早く見たいと思います。



―――――
 あとがき
―――――


今年はけがと病気に悩まされる年でした。

けがについては、右ひざ外側の痛み。これは整形外科を受信したことで、原因がぼんやりと見えてきました。僕は昨年よりも8kg太りまして、それによるひざへの負担(特に運動時)が増大したことによって痛み出したようです。

病気については、2度も風邪を引きました(1つは現在進行中です)。2度とも原因ははっきりしております。職場で目の前に座る上司に移されました。絶対にそれ以外考えられません。

僕の上司は、よくいえば真面目、悪くいえば真面目。とにかくバカ真面目、クソ真面目なのです。手を抜くことを知らない、日々起こる問題に解決の優先順位がつけられない、そんな人です。もちろん、僕のような若造が生意気なことを言っていることは十分に分かっております。それを承知の上であえて言わせていただいておるわけです。

重箱の隅にあるような些細な問題にとらわれ、より重要な問題点を忘れてしまったり、重要な問題点を扱う打ち合わせで決まったことを忘れてしまうなどなど、明らかに日々の業務の進捗を阻害しているようにしか思えません。こういった人たちにもそれなりの給料が支払われていると思うと、なんだかなあという気分です。

また、バカ真面目であるため、風邪を引いても平気で出勤してきます。それによって、その人の両隣、その人の正面に座る人(僕のことです)が、現在風邪を移されております。本人はインフルエンザではないから大丈夫といっておりますが、咳き込む時点で出勤すべきではないのです。

出勤しようがしまいが、仕事に大きな差は出ないわけですから、周りのためにも頼むから休んでほしいものです。

というわけで、真面目も突き詰めると罪と思うに至っております。反面教師として頑張ってまいります。



明日、春が来たら(1997・松たか子)

嬉しい知らせがあります。今年のいつだったかは忘れましたが、技術士の1次試験を受けたのですが、なんと合格しておりました。絶対に落ちたと思っていたので、本当に嬉しいです。次は実務経験を積んで2次試験を受けることになります。それまでモチベーションを絶やさないように頑張ります。

本日の記事はいかがでしたでしょうか。これからもいろいろなことにアンテナを張り巡らせて、読み応えのある記事を提供していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

2014年11月12日より、『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』 -season.2-を始めました。お出かけの報告などはこちらで行います!

バイバイ!ララバイ!松竹梅!

☆以下のアンケートに答えてみてください☆



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ウィンブルドン選手権2016 『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる