『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 全豪オープン2016 〜Australian Open 2016〜

<<   作成日時 : 2016/10/09 18:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アディオス!
アディダス!
アシックス!
みなさん、いかがお過ごしですか?
僕は元気です!校長先生は絶好調です!!


僕は多くの方に記事を読んでもらいたいと思っています。そのためには、滑らかな書き出しが必要不可欠だと考えました。

そこで、毎度同じ書き出しにすることにしました。毎度同じ書き出しにすることで安定感が生まれ、多くの人に滑らかに記事へ入っていけると確信したのです。

それではみなさん、一所懸命まごころを込めて書いた作品をご覧ください!


毎度毎度周回遅れギリギリのこの企画。テニス四大大会について、思うところを書いていきます。

*全豪オープンとは?

全豪オープンとは、テニスの4大大会の1つです。オーストラリア・メルボルンで行われます。その他の4大大会は、全仏オープン(フタンス・パリ)、ウィンブルドン選手権(イギリス・ロンドン)、全米オープン(アメリカ・ニューヨーク)の3つです。

優勝者には2000ポイント、準優勝者には1200ポイントが加算されます。ランキングの昇降に大きな影響を与える大会であります。

今年の優勝者は・・・

男子シングルス:ノバク・ジョコビッチ
女子シングルス:アンゲリク・ケルバー

で、準優勝者は・・・

男子シングルス:アンディ・マレー
女子シングルス:セリーナ・ウィリアムズ

です。昨年度の優勝者は・・・

男子シングルス:ノバク・ジョコビッチ
女子シングルス:セリーナ・ウィリアムズ

で、準優勝者は・・・

男子シングルス:アンディ・マレー
女子シングルス:マリア・シャラポワ

です。オープン化後、最も優勝した回数が多いのは、

男子シングルス:ノバク・ジョコビッチ(6回)
女子シングルス:セリーナ・ウィリアムズ(6回)

で、最も準優勝した回数が多いのは、

男子シングルス:アンディ・マレー(5回)
女子シングルス:イボンヌ・グーラゴング、マルチナ・ナブラチロワ、マルチナ・ヒンギス、マリア・シャラポワ(3回)

となっております。

*全豪オープンの特徴は?

年4回あるグランドスラムの中で、最初を飾る大会であります。コートのサーフェスはハードです。ハードコートは、ボールのバウンドが高くなることから攻撃的なテニスが展開されることが多いです。また、四大大会の中で唯一南半球で開催される大会であるため、ヨーロッパの選手はコンディションを整えるが難しいと言われております(時差とかもありますしね)。

さらに、外気温が35度を上回るか、湿球黒球温度が28度を上回った際に、主審が試合開始時間を遅らすことができます。その際は屋根を閉めて試合が行われます。

*今年のシングルスに関して感じたところを好き勝手に書いていきます!

今年はなんといっても、女子セリーナが準優勝に終わったことが一番印象に残っております。新女王として君臨したのは、ケルバーでございます。昨今のテニスプレーヤーは遅咲きである選手が多いですが、ケルバーもその1人と言って間違いないでしょう。2003年にプロデビュー、2016年にグランドスラム優勝・・・その間13年!恐れ入ります。

また、男子は相変わらずジョコの優勝でした。ジョコの全豪優勝は見飽きたと言ってもいいくらい当たり前のものとなってきました。6回目の優勝、おめでとうございます。

ちなみに、ジョコと準決勝で戦ったロジャーですが、全豪直後のプライベートで怪我をしてしまい、その後の全仏オープンを欠場するというハプニングが起きました。グランドスラム連続出場記録が“65”で途絶えてしまいました。このへんの話題は、2016全仏オープンに回すとしましょう。

どちらかというと、男子よりも女子の方が興味深かった大会でした。



―――――
 あとがき
―――――


全豪オープンは1月のオーストラリアでおこなわれます。オーストラリアは南半球にあるため、1月はおもいっきり夏であります。



夏を抱きしめて(1994・TUBE)

本日の記事はいかがでしたでしょうか。これからもいろいろなことにアンテナを張り巡らせて、読み応えのある記事を提供していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

2014年11月12日より、『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』 -season.2-を始めました。お出かけの報告などはこちらで行います!

バイバイ!ララバイ!松竹梅!

☆以下のアンケートに答えてみてください☆



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
全豪オープン2016 〜Australian Open 2016〜 『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる