『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 最近の夏は、もはや熱い

<<   作成日時 : 2016/07/09 21:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

アディオス!
アディダス!
アシックス!
みなさん、いかがお過ごしですか?
僕は元気です!校長先生は絶好調です!!


僕は多くの方に記事を読んでもらいたいと思っています。そのためには、滑らかな書き出しが必要不可欠だと考えました。

そこで、毎度同じ書き出しにすることにしました。毎度同じ書き出しにすることで安定感が生まれ、多くの人に滑らかに記事へ入っていけると確信したのです。

それではみなさん、一所懸命まごころを込めて書いた作品をご覧ください!


前回の更新からしばらく時間が経ってしまいましたが、なんとか元気にやっております。更新をさぼっているうちに、身の回りでいろいろなことが起こりましたので、そのへんのことを紹介していこうと思います。

まず、なんといっても印象に残っていることは、引越しをしたことです。自分の引越遍歴とともに振り返ってみようと思います。

【1】私の引越遍歴

-1- 1990.11〜2013.03・・・東京都区部

僕は生まれてから大学を卒業するまで、ずっと同じ街に住んでおりました。当たり前であるがゆえに意識したことがなかったのですが、この街はなかなか都会ということで、いろんな方からシティボーイといわれたのが印象に残っております。

今でも自分の出身地をいうと、シティボーイといわれることがしばしばありますが、僕としては本当にそんな意識がなく、なんだか不思議な気持ちになります。

-2- 2013.04〜2013.09・・・栃木県

初めて引越した街が栃木県になるわけですが、ここでの暮らしはなんやかんやで楽しかったと思います。自家用車を買ったこともあり、出かけることが好きな自分としては行動範囲が無限に広がったような気分になりました。

どんなに重いものを買っても、一人で持ち帰ることができる魅力は、自家用車をもっていなかったり、東京都心に住んでいるとなかなか感じることができない部分であります。

-3- 2013.10〜2013.12・・・福岡県

この街での暮らしも本当に楽しかったです。福岡はとにかくご飯がおいしく、一般のスーパー(にしてつストア 香椎店)で売られているお惣菜は、どれもびっくりするくらいおいしかったです。当然のことながら、飲み屋さんもおいしい店がそこかしこにありました。また住んでみたい街に堂々ランクインするくらい素晴らしい街でした。

2014.01〜2014.03・・・栃木県

福岡から再び栃木に戻ってきたのですが、栃木の冬はとても寒かった印象があります。北海道出身の同期も寒いと言っていたくらいなので、本当に寒いのだと思います。夏はとんでもなく暑いので、気候についてはなかなか厳しい街といえそうです。

2014.04〜2014.12・・・東京都区部

栃木→福岡→栃木の1年間は、前の会社に在籍していたときのことでございます。この会社を辞め、1年ぶりに実家に舞い戻ってまいりました。このときは、実家の立地などについて感じることはほとんどなく、1人暮らしの気軽さを恋しくばかり思っておりました。

2015.01〜2016.06・・・東京都多摩地区

今の会社に入ってすぐに、1人暮らしを求めて引越した(?)のですが、車も一緒に引越す必要がありました。そのため、必然的に駐車場代が安いところを探したのですが、結果的に見つかったのが多摩地区の物件でした。

しかし、駐車場代が安くても車を維持しながらの生活は大変で、結局5月の連休を前にして売却してしまいました。

この瞬間にこの街に住み続ける理由がなくなってしまったわけですが、また引越すわけにもいかないので、しばらくは住み続けようと決めました。

この頃も今も東京の東の方で働いている僕としては、この地域からの通勤は本当に大変なものでした。忙しくなる前に引越すことを決心した僕は、繁忙期がやってくる瞬間を虎視眈々と待っておりました。

2016.07〜・・・東京都区部

やっと見えてきた繁忙期が今年の7月であります。前月までには完全に転居を済ませたいと思いましたので、有給休暇をフル活用して引っ越しの準備を整え、7月からは完全に今の街での生活にシフトすることができました。

前の街よりも通勤時間が40分以上短縮されたので、1日が長く感じるようになりました(もちろん、いい意味で)。この浮いた時間を何に使おうか・・・いろいろと思案しているところでございます。

【2】切っても切れないお金の話

たしかに通勤時間はぐっと短くなったわけですが、それだけ都心部に近づいたということでもあります。その際に考えなければならないのが、お金の話です。

実際のところ、今の家の家賃は、僕の手取りの給料の半分くらいを占めております。これは一般論からいえばありえないことで、ポジティブに考えれば「大きな賭けに出た」、ネガティブに考えれば「無鉄砲」ということになります。

そこで、先ほどの浮いた時間を使って、自己研鑽に取り組み、結果的に給料を上げようと目論んでいる次第です。僕の仕事内容及びこれまでの経歴から総合的に考えると、技術士を目指すことが最良であると結論付けられました。

というわけで、お金の話をまとめると、

現状:生活が苦しい=>お金がもっとあればよい=>自己研鑽すればよい=>技術士を取ればよい=>勉強すればよい

ということになります。あまりにも短絡的な考えですが、勉強することでこの苦しみから脱却を図ろうと思います。

また、支出を減らすために、改めて自分の収支をまとめてみました。これにより、趣味にかける費用がなかなか多いことにも気づきました。

例えばテニスです。前の家にいたころは、頻繁にラケットのガットを張り替えていました。一般的にガットの張り替え費は安くても3,000円くらいはかかります。よく一緒にテニスをする、僕なんかよりもいい給料のおじさんたちでさえ、プレー中にガットが切れたときしか張り替えないのに、切れる前に張り替えるなんて石油王くらいなものなわけであります。これより、このガット張替え費を削減するだけで、だいぶ削減できることが分かります。

こんな感じで諸々の悪い出費を積み上げていくと、思いのほか悪い出費が家計を汚染していることに気づきます。これからしばらくは、悪い出費を撃退するために、慎ましく生きていく所存です。



―――――
 あとがき
―――――


テニスができる日と悪天候が重なると、テニスを中止せざるを得ないのですが、そうするとその日が手持ち無沙汰になってしまいます。僕はテニスがなければ、空っぽの人間になるんだと改めて感じさせられます(笑)。

ちなみに、最近の夏は本当に暑いです。僕は会社に着くと、会社のユニフォームに着替えるのですが、最近は首にタオルを巻くようにしております。これだけで汗が吸われて不快感がやや軽減されるからです。

ただ、その姿を客観的に眺めると、ちょっと違和感を感じさせる姿かもしれませんね。

本日の記事はいかがでしたでしょうか。これからもいろいろなことにアンテナを張り巡らせて、読み応えのある記事を提供していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

2014年11月12日より、『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』 -season.2-を始めました。お出かけの報告などはこちらで行います!

バイバイ!ララバイ!松竹梅!

☆以下のアンケートに答えてみてください☆



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
最近の夏は、もはや熱い 『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる