『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS TSN-NRN-TSB歌謡祭2015〜習うより慣れ、昔取った杵柄〜

<<   作成日時 : 2016/01/03 21:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

アディオス!
アディダス!
アシックス!
みなさん、いかがお過ごしですか?
僕は元気です!校長先生は絶好調です!!


僕は多くの方に記事を読んでもらいたいと思っています。そのためには、滑らかな書き出しが必要不可欠だと考えました。

そこで、毎度同じ書き出しにすることにしました。毎度同じ書き出しにすることで安定感が生まれ、多くの人に滑らかに記事へ入っていけると確信したのです。

それではみなさん、一所懸命まごころを込めて書いた作品をご覧ください!


先日の記事でも紹介したように、2011年よりTSN-NRN-TSB歌謡祭というものをやってきました。2015年も例年にならって(?)、2015年に書いた記事を振り返ってみたいと思います。

本当は年内(2015年内)に書くべき内容なのですが、怠惰な性格がたたりまして、最近では年明け(翌年)に書くというのが通例となりつつあります。来年こそは、その年のうちに書こうと思います。

第10位・・・春眠、夏眠、秋眠、冬眠、暁を覚えず

これは“寝ても寝ても眠い”ことを書いた記事です。タイトルも、そのことを表現するために趣向を凝らしたものとなっております。もちろん、孟浩然の漢詩を参考にしております。

人間は眠くない状態でのパフォーマンスが最もよいと思うので、眠気を伴ったパフォーマンスはやはり避けるべきでしょう。そういった意味で、僕は不利であるわけです。こんな不利な状況を脱するために考えられることを列挙してみます。

 -1- 休日はぐっすりと際限なく眠り、平日の睡眠不足(?)を補う。

 いわゆる“寝だめ”というものです。医学的に根拠があるのかは定かではありませんが、気持ち的には非常に有用であるように思います。

 -2- 自分にぴったりの寝具を使う。

 これも大事なことです。去年の自分の誕生日には、自分にぴったりの枕を購入しました。眠りをより快適なものにするための投資も惜しまないでいこうと思います。

 -3- 通勤(移動)時間を短くする。

 当然のことながら、勤務先まで通うのにかかる時間が短ければ、その分だけ多く眠ることができます。簡単にできることではありませんが、自分のキャリアをよく考えた上で、引越先を選定することは非常に大事なことであるように思えます。


第9位・・・服だって人事異動の対象です

僕は昔からファッションに疎く、これといって気を遣うことなくここまでやってきました。しかし、あまりにも同じ服を何年も着ていることに対して、疑問を感じるようになりました。誰の影響なのか、なんの影響なのかはさっぱり分かりませんが、僕なりに服を刷新してみました。そんな決意を書いた記事です。

刷新するにあたり、どの店で服を購入するかは悩ましいところであります。“おしゃれといったらマルイ”というのはぼんやりと抑えておりましたので、迷うことなくマルイの扉を叩くことにしました。

しかし、ショップ店員さんというのは非常にコミュニケーションが取りづらく、向こうのペースに飲み込まれてばかりでありました。そんなことを繰り返していたら、いくらお金があっても足りません。よって、そういったお店でなく、“チェーン店性”を携えた店に狙いを定めたわけです。

そのお店のSALEで安価に大量の新規服をゲットすることができ、当初の目的は果たされたように思います。今後も同じ服を何年もずっと着ることがないよう、同時に物を大切にするという心も大切にしつつ生きていこうと思います。

ちなみに、テニスウェアについても刷新いたしました。僕はこれまでブランドにこだわることなく、適当なシャツなどを着てきたわけですが、敬愛するロジャーがナイキを着ていることから、テニスの際は身につけるすべてをナイキに統一することにしました。

ただ、ナイキは決して安くはありません。ここでもSALEを活用して、通常価格よりも安くいろいろなものを仕入れることで財布に優しいプレーを心掛けております。引き続き、頑張っていきます。


第8位・・・勝手に三本の矢

アベノミクスに乗っかって、自分自身にも課した三本の矢について書いた記事です。

「仕事に関すること」「生活に関すること」「経済に関すること」の三本でありますが、どれもそれなりに達成されているように感じます。今年は自分に対してどのような目標を設定しようかというところですが、三本の矢が的確すぎるために、これを引き継いでいこうと思います。

第7位・・・2年ばかり束縛します

昨年は月々の携帯代を抑えるために、ガラケーに替えました。その際の“理不尽な制限”について書いた記事です。

携帯電話の新規購入や機種変更のときに必ずといっていいほど悩まされるのが“2年縛り”であります。簡単にいえば、「替えたからには2年間は替えるなよ」というシステムだと解釈しております。

この制度によって、気軽に機種変ができないわけですが、そんな矢先にどうしても機種変をしなければならない事態に陥ってしまいました。これまで、ガラケーとそれまで使っていたiPhone5(解約済)をWi-Fiの下で使ってきたわけですが、iPhone5のほうが電源が入らなくなってしまったのです。

今まで、外出時はガラケーのみ、自宅などのWi-Fi環境にあるときはiPhone5を併用してきた身としては、スマホが欠けることは大きな痛手でした。再びスマホを使えということなのかもしれないと感じたゆえに、おもいきってiPhone6に替えることにしました。

再び何らかの束縛を受けることになったわけですが、政府による携帯キャリア各社に対する価格是正がなされることを期待して、これからも愛用していきたいと思います。


第6位・・・久しぶりの5の倍数

2015年の“2015”という数字に、久しぶりに切れ味を感じました。それについて書いた記事です。

2011〜2014はどれも切れ味に欠ける数字出会ったような気がしていたこともあり、余計に切れ味を感じました。ちなみに、“2016”はそこまで切れ味はないものの、夏季オリンピックの開催年であるので、他の年に比べるとやや切れ味を感じております。


第5位・・・風邪で泣いている

風邪の引きやすさは、家を出入りする人の多さで決まるということを書いた記事です。今の家で一人で暮らすことの最大のメリットは、風邪を引きにくいこと、すなわち、体調を崩しにくいことであるような気がします。都心部ほど人が集まる場所ではないというのも、風邪を引かせない方向へ助長してくれているように思えます。

とはいえ、一生をこの地で過ごすつもりもないので、次の更新でまた新しい街へと引越す予定です。どうなることやら・・・。


第4位・・・何か言いたくて・・・夏

夏の計画について考えた記事です。今年の夏は、2012年の夏を思わせるような夏でございました。2012年の夏といえば、学生時代の仲間といろいろな場所に遊びに行ったことが思い出されます。出かけた先は、遠くというよりは近場ばかりでございました。どこに行くのかが大事なのではなく、誰と行くのかが大事であることを強く学んだ1年でした。


第3位・・・声が違う、年が違う、日が違う、間違えてる


これは免許の更新日を間違えてしまったことを書いた記事です。結局、日を改めることで無事に更新が完了しました。鮫洲について印象に残っていることは、非常にきれいであったことです。試験場とは、東陽町も府中もどことなく薄暗い空間であるイメージがあるため、鮫洲はなおのこと薄暗いだろうと考えておりました。

しかし、実際は違いました。とにかく明るいのです。また、清潔感があたりに漂い、従来の試験場とはまったく異なる施設であったのです。こういう改修は大賛成です。東陽町も府中も鮫洲と同じように、“行きたくなる試験場”に変貌を遂げることを望みます。



第2位・・・ありがとうの向う側


愛車を手放すときの葛藤を書いた記事です。2015年のビッグイベントの一つといっても過言ではないくらい、愛車の売却は印象に残るイベントでした。売却したことを後悔することが完全にないといえばうそになりますし、むしろ売却しなくてもよかったのではと思うこともしばしばあります。

しかし、あそこで売却するという決断を出さなければ、僕は精神的にやられてしまうところでした。それくらいに経済的に困窮しており、その困窮を脱したからこそ愛車を手放さなくてもよかったのでは?と思えるのでしょう。こう考えることによって、なんとか日々をやり過ごしております。

それにしても、愛車を手放してから、車があれば便利だったなあと思うことに頻繁に巡りあいます。特にテニスがそうです。日常的にプレーするコートは、どこも辺鄙なところにあり、車があれば話が早いと思うことばかりです。まさに、後の祭りですね。



大きな玉ねぎの下で 〜はるかなる想い(1989・爆風スランプ)

愛車で九段下の近くを走ったことはしばしばあったような気がします。


第1位・・・ダイエット宣言と禁煙宣言は何度でもいえる

僕が考案したダイエット法について書いた記事です。ダイエットしたければ、食べる量を減らせ!食べる量を減らしたければ、半額のお惣菜以外は買うな!という無茶な理論を振り回しております。

しかし、僕自身がこの理論によって、確実に肥えてきているような感じがするのです。というのも、お惣菜が半額になる時間を狙ってスーパーに足を運ぶからです。これでは本末転倒であります。

よって、また別の新しいダイエット法を考えなければなりません。今のところ思いつくのは、やはり体をきちんと動かすことです。これからもテニスと仲良くしていこうと気持ちを新たにしたところでございます。



―――――
 あとがき
―――――


今回のTSN-NRN-TSB歌謡祭は、選定が非常に難しかったです。というのも、どれも似たようなテイストの記事であるだけでなく、そもそもの書いた数が少ないからです。というわけで、正直なことをいえば、10位から2位まではそんなに深い意味はありません。

1位については、僕が現状で最も危機感を持っていることなので1位であるだけであって、そんなに危機感を持っていなければ1位にはならなかったでしょう。というわけで、今回のランキングは“危機感”によって決まったということです。2016年は良質な記事をたくさん書けるように頑張ります!

本日の記事はいかがでしたでしょうか。これからもいろいろなことにアンテナを張り巡らせて、読み応えのある記事を提供していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

2014年11月12日より、『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』 -season.2-を始めました。お出かけの報告などはこちらで行います!

バイバイ!ララバイ!松竹梅!

☆以下のアンケートに答えてみてください☆



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
TSN-NRN-TSB歌謡祭2015〜習うより慣れ、昔取った杵柄〜 『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる