『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 春眠、夏眠、秋眠、冬眠、暁を覚えず

<<   作成日時 : 2015/09/20 23:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

アディオス!
アディダス!
アシックス!
みなさん、いかがお過ごしですか?
僕は元気です!校長先生は絶好調です!!


僕は多くの方に記事を読んでもらいたいと思っています。そのためには、滑らかな書き出しが必要不可欠だと考えました。

そこで、毎度同じ書き出しにすることにしました。毎度同じ書き出しにすることで安定感が生まれ、多くの人に滑らかに記事へ入っていけると確信したのです。

それではみなさん、一所懸命まごころを込めて書いた作品をご覧ください!


暑い夏が影を潜め、少しずつ秋の気配を感じるようになってきました。皆様、いかがお過ごしでしょうか。というわけで、お久しぶりでございます!私の方は、なんとか元気にやっておりますが、皆様におかれましても健康には十分留意し季節の移ろいを楽しんでいただきたい次第です。

あまりこういった定型句は書き慣れていないため、歯切れが悪いですが早速始めさせていただきます。

僕を表す特徴の一つに、眠っているとき以外は眠いというものがあります。言い換えれば、起きている間はずっと眠いということです。

1日の代表的なスケジュールの一部とともに振り返ってみます。

起床時は、当たり前のことですが、1日の中で最も眠いときであります。あの瞬間にもう一度寝れることができたなら、どれほど幸せでしょう。

朝食の時間を含め、出かけるまでの準備中も非常に眠いです。歯磨きをするときなど、目を閉じながら磨くのが常であります。

家を出て最寄駅まで歩いているときは、それほどでもありません。唯一のそれほど眠くない時間を噛みしめながら駅を目指します。

駅に着き、電車を待っているときはもちろん、電車に乗っているときも眠りに就こうと自動的に体が感じているようです。というのも、僕が利用している路線は通勤ラッシュがひどく、座れることはありません。そのため、否応なく目的の駅まで立っていなければならないのですが、立っているときでさえ眠くなってしまうのです。

眠いと感じているだけならよいのですが、本当に眠ろうとしてしまい膝がガクンとしてしまうのです。傍から見ていたら、本当に怪しいサラリーマンに見えることでしょう。

膝がガクンとすることは、ある意味で上下方向の運動になるわけですが、もっとひどく眠いときは前のめりに倒れてしまいそうになるのです。周りは他のお客さんだらけですから、そういった方々に頭突きをしてしまいそうになるわけです。幸い、今までそのようなことはありませんが、このようなことが実際に起こってしまったら取り返しのつかないことになってしまいます。

では、これらの問題を解決するために僕は何をすべきなのでしょうか。ストレートにいえば、眠くならないようにすればよいわけですが、眠くならないようにするためには何をすべきでしょう。

僕の経験則からいわせてもらうと、たっぷりと眠ることは大前提であります。たっぷりと眠った上に、あらゆるプラスアルファを重ねていかなければ、“四六時中眠い問題”は解決しません。

例えば、たっぷりと、ぐっすりと眠ったとします。それでも退屈な打合せ中は眠くなってしまうことがしばしばあります(きっと皆さんも経験されているはずです)。なぜ眠くなるかといえば、主体的に参加していないからです。主体的に参加している場合、眠くなることなんてないはずです。よって、主体性はキーワードになってくることが分かります。

以上をまとめると、「僕は眠っているとき以外は眠いのですが、これを解決するためにはたっぷりぐっすり眠り、かつ主体的に生きることが必要」というふうになります。頑張れ自分。



―――――
 あとがき
―――――


ここ数カ月のことでしょうか、会社に着ていくYシャツの洗濯をクリーニング屋さんに任せるようにしております。というのも、個人でYシャツを清潔に保つ限界を感じたからです。ちょっとした黒ずみやシワはクリーニングのプロが洗濯した方がはるかにきれいになります。

クリーニング店のマダムが妙に気さくであることにも触れておかなければならないと思います。初来店のときから僕のことを下の名前で呼び、非常に親しんでくれております。最近では、ちょっとした世間話もするようになり、僕はすっかり“テニスが好きなサラリーマン”ということで定着したみたいです。

ちなみに、このお店には、見た限りですとマダム2名、若い女の子が1名という3名体制で営業しているのですが、3人ともキャラクターが全然違います。



世界でいちばん熱い夏(1987・プリンセス プリンセス)

今年の夏は本当に暑かったです。そんな中でもテニスばかりしていたので、今の僕は人生の中でも最も日焼けしているかもしれません。

本日の記事はいかがでしたでしょうか。これからもいろいろなことにアンテナを張り巡らせて、読み応えのある記事を提供していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

2014年11月12日より、『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』 -season.2-を始めました。お出かけの報告などはこちらで行います!

バイバイ!ララバイ!松竹梅!

☆以下のアンケートに答えてみてください☆



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。毎日の痛勤、お疲れさまです。ラッシュが酷いのであれば、各駅停車や始発電車を狙うっていう手もありますが・・・。朝の貴重な時間ですから、1分でも多く寝たいでしょうし、そこはこれから冬を迎えるにあたり、大変な戦いとなるでしょうか。
野田市民
2015/11/22 06:45
野田市民様

いらっしゃいませ。

1秒でも長く寝たいという気持ちとゆったりした通勤をしたいという気持ち・・・どうしても寝たい気持ちが勝ってしまうのですよね。というわけで、気持ちの逆転が起こらない限り、現状のラッシュを我慢するしかないんでしょうね〜。
ロビンソン
2015/11/29 13:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
春眠、夏眠、秋眠、冬眠、暁を覚えず 『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる