『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 糸島エリー

<<   作成日時 : 2013/12/28 00:12   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

アディオス!アディダス!アシックス!
みなさん、いかがお過ごしですか。僕は元気です、校長先生は絶好調です。

この挨拶をするに至った経緯はこちらで公開しております。

このブログのほかにツイッターも運営しております。フェイスブックも始めましたが、こちらはかなりプライベート色が強いので、公開は控えます。僕の実像をご存知の方は本名で検索してみてください。


このたび、10月からの福岡勤務(研修?出張?)が終わりまして、無事に関東に戻ってくることができました(この休みは実家と住民票を置いている家とを往復する日々になりそうです)。

さて、福岡勤務を振り返りますと、本当に仕事してばかりだったなあと思います。仕事の話で書ける話題というと限られてくるので、福岡に3か月ほど住んだ!というところに焦点を当て、あの街での暮らしについて感じたところを簡潔に書いていきます。

@ご飯がおいしい。

これが一番印象に残っている点です。甘い味付けのものが多く甘党の僕にとっては天国でした。また、かしわ飯という福岡で初めて知った炊き込みご飯は本当においしかったです(今日も飛行機の中でかしわ飯弁当を食べてきました)。

地元のスーパーで売っているようなお惣菜も非常においしく、特に海鮮系(寿司)は値段の割にかなりおいしかったです。やはり、九州や福岡は海の幸に恵まれているんだなあと改めて感じました。

Aなんやかんやで車社会。

九州は車社会だと以前から聞いていましたが、まさか福岡までも・・・。比較的鉄道網が発達していますが、少し中心部から離れると車があった方が圧倒的に便利だと感じました。今回の勤務ではマイカーの持ち込みができなかったので、なかなか不便を感じました(通勤は電車でした)。

B有名観光地にすぐ行ける。

九州は観光資源が豊富で、個人的には日本一豊富ではないかと思います。今回福岡に住んでみて、佐賀、長崎、熊本、鹿児島には驚くほど簡単に訪れることができました。これは関東にいたらなかなか難しいことです。

ただ、福岡に住んでいても大分、宮崎はこの上なく遠い印象です。北九州に住んでいれば大分に行くのは簡単ですが、それでも県中心部に行くのはなかなか大変です。宮崎にいたっては、福岡から飛行機が出ているほどですから、どれだけ行くのが不便かが分かるかと思います(東京→宮崎と福岡→宮崎は割と真面目に同じくらい時間がかかるんじゃないかな?)。もう少しすれば東九州自動車道ができますので、それに期待ですね。

ちなみに、今回の滞在中に九州全県を回ることができました。どの場所も本当に素晴らしかったです。一つだけ後悔しているのは、福岡の中でも北九州の方にはあまり行かなかったということです。特に門司港に行かなかったのは非常に残念でした。もっとうまくスケジューリングすればよかったです・・・。

C一部の人がちょっとだけ恐い。

何かとこの話題で有名な福岡でありますが、仕事をしているときに何度か“明らかにそれらしい人”を見かけただけで、実質的な被害は何もありませんでした。


あとがき

とにもかくにも、本当に素晴らしいところでした。タイトルに入れた糸島とは、福岡県西部にある自治体で、仕事で何度か訪れた場所でもあります。海あり、山ありの自然が豊かなところで(蛇もいました)、再訪を強く期待しています。

この街を知ったときから、「いとしま→いとし→いとしのエリー」と連想しており、今回の一見を記事にするときには必ずタイトルに入れようと決めておりました。

本日の記事はいかがでしたでしょうか。これからもいろいろなことにアンテナを張り巡らせて、読み応えのある記事を提供していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

バイバイ!ララバイ!松竹梅!


☆以下のアンケートに答えてみてください☆

ブログランキング



にほんブログ村 旅行ブログへ


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 学生一人旅へ


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ


にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
糸島エリー 『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる