『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS せっかくだから接客

<<   作成日時 : 2013/03/24 20:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 4

アディオス!アディダス!アシックス!
みなさん、いかがお過ごしですか。僕は元気です、校長先生は絶好調です。

この挨拶をするに至った経緯はこちらで公開しております。

このブログのほかにツイッターも運営しております。フェイスブックも始めましたが、こちらはかなりプライベート色が強いので、公開は控えます。僕の実像をご存知の方は本名で検索してみてください。


このブログでもちらほら書いてきましたが、昨年5月から島屋で接客業に勤しんでいました。就活が一段落し、暇を持て余しそうになった僕は、何か新しい仕事を大学の学業と並行してやろうと決めました。

それまでに働いていた(在籍していた)学習塾は辞めていたので、必然的に新しい職場を探すことになります。就活中にとある企業の人事採用担当者の方に「学生のうちに接客業はしておいたほうがいいよ」と言われたこともあり、接客業を中心に探すことにしました。そんなときにヒットしたのが島屋なわけです(どこの島屋のどの売り場かは今は隠します)。

島屋に決めた理由は、情報サイトのトップにあったからというのが第一ですが、調べれば調べるほど待遇面でお得なことが分かっていきました。例えば、交通費の問題があります。僕は自宅最寄駅から島屋最寄駅までの定期を持っていたので、支給される交通費は赤字になることなく蓄積されていきます。これは学生の僕にとっては追い風になりました。

次に、自宅からの距離が絶妙ということがあります。あまりにも地元に近いところで働くと、当然のことながら地元の知り合いに多く会うことになります。これは僕にとってなぜか恥ずかしいことなので、地元から少しばかり離れているところというのは絶対条件でした。

島屋はこういった諸々の条件をくぐり抜けたので、勇気を出して面接の予約をしたわけです。僕は以前働いていた塾で、最初の面接から実際に仕事をするまでに「謎のブランク」があった経験があり、今回もこの塾同様、勤務を有耶無耶にされるのではないかと心配していたのですが、そんな不安はどこへやら、あれよあれよと面接のスケジュールや初出勤日が決まっていきました。

どきどきしながら面接対応の方と開店前の島屋に潜入していきます。どこまで細かいことを書いていいのか分からないので1つだけ書くとするならば、従業員のロッカーなどがある裏の通路の匂い、あれだけは一生忘れることができません。嫌な匂いでもなく、特別素晴らしい匂いでもありませんが、未知の世界にぐいぐい入っていく高揚感により、その匂いは僕にとって鮮明に残るものとなりました。

現場のリーダーから半日以上かけていろいろなルールや作法を教えてもらいました。既に完成されているスタッフ(後に深い絆で結ばれる大切な仲間の皆様です)コミュニティを遠目に見ながら、ただただ「とんでもない場所に来てしまった!」と思ったのでした。

というのも、目の前では自分が今までにしたことのない接客が繰り広げられているからです。こんな接客を自分もできるようになるのかなあと、不安100%で初日を終えた記憶があります。

実際に前線に立ち始めると、最初は(最後まで・・・?)失敗の連続でした。今だからこそ言えますが、なかなか言われたことができるようにならず、自分には不向きな仕事だと何度諦めそうになったことか。いつしか売り場に向かうのも怖くなりましたし、大学のゼミの仲間と仲良くなればなるほどこちらに行くのがつらくなりました。

僕が入った月末に飲み会があったのですが、だめすぎる僕がこの会に参加してもいいのかなあと、後ろめたさをずっと感じていました。この飲み会の前後あたりから、少しずつ周りの仲間にも溶け込むようになりました。仕事の話だけでなくプライベートのことも話しかけてくれる方が増え、少しずつ行きやすさが増していったのが懐かしいです。

こんな感じで、ようやく波に乗れそうなときに事件が起きました。教育実習です。これにより、3週間のブランクを空けることになりました。せっかく仕事も少し覚えてきて、ようやくスタートラインに立てた矢先でしたから(教育実習は事前に分かっていたことなんですけどね)、これはなかなか厳しいブランクでした。

教育実習から戻り、周りの仲間に教育実習の話をしたりすることで、以前の溶け込みを取り戻したように思いました。大学の夏休みに入り、僕の立ち位置は自然と島屋にシフトするようになります。なかなかの頻度で売り場に登場するようになると、必然的に仲間とのコミュニケーションとも蜜になりました。

徐々にキャラクターを固めていく中で、転機が訪れます。プライベートの飲み会にもちらほら誘われるようになったのです。スケジュールのことで止むなくお断りすることもあったのですが、このような会に顔を出すことで、仲間との絆はぐっと深まっていきました。

そんなときにまた転機が訪れます。レジ操作の許可が下りたのです(今までお前は何をやっていたんだ!?って話ですね)。(理系の)僕に向いているのはレジ操作だ!と断言したリーダーにより、レジ研修が行われました。

研修が終わり、お客様に対して実際にレジ操作をしたときは手が震えましたね。こんな感じで僕のレジライフが幕開けするわけです。

年末の繁忙期に向けて、僕は行けども行けどもレジ操作をしました。ミスをすることもありましたが、同じミスは2度しないように気をつけながら取り組んでいきました。

いよいよ年末を迎えました。売り場の混雑は、通常とは比べ物にならないほど上でした。売り場がざわつけば、ミスもしやすくなりますが、細心の注意を払って取り組んでいきました(あれだけ大声を出す年末もないでしょう。以来、大声を出すのが趣味になりました。遠くの人を呼んだりするときは、ぜひ僕に言わせてください)。その結果、年末の繁忙期をミスなく終えられ、これは自信・誇りとなりました(少し大げさかな?)。

何より辛かったのが、大学の卒業研究発表会のスライド作成にも追われていたことです。特にスライド作成に関しては、院生の先輩からの修正案とゼミの先生の修正案が大きく異なったりと、振り回されまくりでした。大学生活の中で(体力的&精神的に)最も辛かった瞬間でしたね。体調を崩さなかったのが奇跡です。このときの自分は褒めてあげたいですな、はい。

大晦日の閉店後、社員さんの粋な計らいをありがたく頂戴しつつ、仲間に誘われ年越しそばを食べに行きました。これも忘れることができない重要なイベントですね。4人の仲間とケラケラ笑った記憶があります。ここから離脱し、次は大学の仲間と合流しました。年越し&初詣をしまして、始発までカラオケにこもりました。今年初めて食べたものは、クレープです。

お正月は2日から勤務でした。勤務後に祖母宅に挨拶に行き、ここから徐々に島屋の卒業を意識するようになりました。

せっかく仕事にも慣れてきたしキャラクターも固まってきたのに、あれよあれよと卒業は近づいてきます。この辺から、僕の気持ちは完全に島屋に吸い寄せられていました。年末の忙しさをみんなで一体になってクリアしたこともそうですが、僕の不出来をいろいろな方に支えていただきながら仕事をしていく中で、僕は自分の想像を超えるスピードで皆さんへの感謝の気持ちを膨らませていきました。

そして卒業日。(多分)大きなミスもなく、無事に業務を終えました。帰りは直接帰らず、少しばかり寄り道し、家の前の通りに差し掛かったとき、意外の人から意外なメールが来て、このとき僕は初めて泣き・・・そうになりました。

この日をもって僕は島屋を去ったわけですが、これで本当に終わってしまうのか!?終わらないでしょ!!というわけで、これからはお客さんとして、またそれ以外の役柄でのお付き合いをお願い申し上げます。でもやっぱり、寂しい!

とにもかくにも、本当にお世話になりました。心より感謝の意を表します。ありがとうございました!!


あとがき

1、何者かの体内への侵入によって鼻が詰まり、いよいよ頭がぼーっとするようになってきました。咳もちらほら出ますし、こんなときは病院に駆け込むに限ります。昨年11月の3連休のときに引き起こしたウイルス性胃腸炎以来の風邪となりそうです。
2、今日は友人とランチに行ってきました。いつものようにとても有意義な会でした。貰い物までしてしまって、本当にありがたいですね。

☆以下のアンケートに答えてみてください☆





ブログランキング



にほんブログ村 旅行ブログへ


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 学生一人旅へ


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ


にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
他人様の記事ながら、とても読み応えのある記事でした。小売店の雰囲気が伝わり、参考になりました。披露してくださり、ありがとうございました。
野田市民
2013/03/25 20:33
気持玉ありがとう。
うちの姪っ子も卒業です、
今度は、学生ではなく社会人としての東京での生活が始まります。
nora
2013/03/25 23:44
>>野田市民さん

僕もこの業界に(短期間でしたが)関われてよかったと思っています。百貨店は斜陽産業かもしれませんが、実際に関わってみて衰退してほしくないという気持ちが芽生えました。

いずれ売り場の具体的なこと・お客様のことなども書けたらいいなと思っています。
ロビンソン
2013/03/28 09:50
>>nora様

おはようございます。

姪っ子さまも新しい生活が始まるのですね。お互いにドキドキワクワクしますが、頑張っていきましょう!
ロビンソン
2013/03/28 09:56

コメントする help

ニックネーム
本 文
せっかくだから接客 『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる