『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS パンダの気持ち

<<   作成日時 : 2012/12/10 20:53   >>

驚いた ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

アディオス!アディダス!アシックス!
これからお休みの方も、お目覚めの方も、僕はいつもロビンソンです。
みなさん、いかがお過ごしですか。僕は元気です、校長先生は絶好調です。
そんなわけで、今日もこんな感じで参りたいと思います。

この挨拶をするに至った経緯はこちらで公開しております。

このブログのほかにツイッターも運営しております。このブログと同じくらい力を入れて取り組んでおりますので、ぜひお立ち寄りください。ブログの更新を停止しざるを得ないときなどでも、ツイッターのほうでは精力的に活動していきますので、よろしくお願いします。僕と友人との会話も垣間見ることができますよ(笑)。

フェイスブックも始めましたが、こちらはかなりプライベート色が強いので、公開は控えます。僕の実像をご存知の方は本名で検索してみてください。

また、このブログのこだわり(特に下部に設置したアンケートにはたくさんの方に答えてもらいたいです)をいろいろな方に見てもらいたいので、ぜひパソコンからお立ち寄りください☆。


今年行った散歩の中で、まだ紹介しきれていないものを公開したいと思います。

@京成押上線沿線散歩

この散歩は何のためにしたかは全然覚えていません。ルートは

日暮里〜青砥:京成線
青砥〜曳舟〜亀戸〜錦糸町:徒歩

といった感じです。

青砥駅から京成押上線に沿って進むと、興味深いトンネル(?)がありました。

画像


真ん中にある豆腐のようなものが、一体何なのか気になります。上の高架橋に配慮して、少しだけ地面を窪ませている謙虚さも好きです。

京成立石駅近くの喫茶店にて、お昼ご飯をいただきました。昔ながらの喫茶店で、ずっとこの街を見守っているような佇まいでした。こういうお店は本当になくなってほしくないものです。

ここからさらに歩くと、最近よく見かける遊歩道にたどり着きました。

画像


こういう道は、基本的に歩くだけでも十分に楽しめる道なので、散歩を始めるきっかけにちょうどいいと思います(西武池袋線沿線にも、似たようなところがありました)。

もう少し歩くと、この辺の地域らしい(?)看板がありました。

画像


全然読めませんね。似たような看板は広島でも見つけました

ここからさらに歩くと、よく分からない看板を見つけました。

画像


よく分かりませんねー。ググってみても、しっくりくる情報はヒットしません。よく分かりませんねー。

ここから先は、特につっこみどころもなく、惰性で歩いた感じでした。だいたい10kmくらい歩いたかと思います。久しぶりにいい運動になりました。

A井の頭線沿線散歩

この散歩は二部構成となっております。最初の散歩は、渋谷から吉祥寺を目指したものなのですが、途中で雨が降ってきたので、新宿方面に進路を変えて止めてしまいました。

あまり数は多くないのですが、気になる画像を紹介しておきます。

まずはベタに渋谷駅前です。相変わらず人が多くいるので、苦手な街です。

画像


井の頭線は渋谷周辺では地上にいないので、なんとなく歩いていると、神泉駅がありました。神泉駅は本当に地味な駅ですが、好きな駅の一つです。これからも、その地味な感じを貫き通してほしいです。

ここからは井の頭線も地上に出るので、歩きやすくなります。そんなときに見つけたのが、これです。

画像


画像


これは日本民藝館というそうで、その佇まいは江戸時代のようでした(そんなに江戸時代をよく知っているわけではないのですが)。東京にもこういう場所があるんですねー。

この辺から雲行きが怪しくなったので、大まかに新宿の方に向かって歩いていきました。途中の代々木上原駅近くの喫茶店でカレーを食べたのが印象に残っています。結果的に、約8kmくらいしか歩けませんでした。残念。新宿駅近くで、高校時代の友人に偶然会ったりもしました。

続いては、天気が良い日に吉祥寺から渋谷、新宿へと歩いていったときの話です。

吉祥寺駅で下車してブックオフに寄ろうとしたのですが、その途中でおもいっきり路線バスに轢かれそうになってしまいました。青信号がチカチカしているときに渡ったのがいけなかったとは思いますが、バスの運転手さんももう少し僕のことを視野に入れてもいいのではないかと思いました。

ブックオフでちょっとした用事を済ませ、南の方に歩いていきます。最初に到達したのが、井の頭公園です。あまりにも有名な公園ですが、園内ではこんなことが起こっていました。

画像


公園の中を清々しく電車の線路が横切っています。この感じは奈良県の近鉄電車に似ています。橋脚がアーチ状になっていますが、力学的にどのようなメリットがあるのか気になるところです。また、歴史的価値のある橋梁に見えなくもないですが、そのへんはどうなんでしょうね。

園周には、こんなものがありました。

画像


これは車にぶつけられてしまったのでしょうか。友人の家の近くでもこんなものを見かけたことがありますが、何よりも千葉県佐倉市のユーカリが丘にまったく同じものがありました。

そろそろ公園を出ようかというところで、線路の近さを感じました。

画像


画像では分かりにくいのですが、本当にすぐ目の前に線路があるのです。まるで、ウルワシきマホロバ鎌倉の江ノ電みたいですね。

ここから少し進んだところにあった看板です。

画像


もったいない看板です。一体何の注意を喚起しているのかが分かりません。嗚呼もったいない。

しばらく歩きますと、最初は何とも思わなかったのですが、よく見ると芸術的であることに気づきました。

画像


右手に見える熊が秀逸です。

ここからさらに歩くと、素敵な水辺に巡り合いました。

画像


このような水辺の芸術は本当に趣深いですね。以前に歩いた長津田駅前にも毛色は違いますが、素敵な水辺がありました

このすぐ近くに駅があったのですが、駅前に小規模な休憩スペースがありました。

画像


「少しばかりですがどうぞ」と言わんばかりの謙虚さ。本当に素敵です。以前に大月駅周辺を歩いていたときに発見した休憩スペースよりも、新しい感じがしますね。

少し歩くと、御利益がありそうだけど不気味な物が置いてありました。

画像


置かれている場所が駐車場というところが気になります。

ここからずいぶんと歩いたかと思います。道路際にひっそりと佇む階段が気になりました。

画像


果てしなく手作り臭が漂います。何のためにあるのかは分かりません。

画像


横断歩道までに立つ、謎の錆びた物体です。邪魔だし危なそうなので撤去してもよい気がしますが、地域のみなさんにとっては大事なものなのでしょう。

画像


東京にも井戸はあるんですよね。井戸こそはるか昔から地域に根付く大事なシンボルです。以前歩いた西新宿にも井戸はありました。

渋谷近くまで来ると、アニキがいました。

画像


素敵な背中です。

渋谷に着いても勢いは止まず、結局さらに新宿まで歩いてしまいました。久しぶりに18kmの大台に乗ったと確信しております。

B高尾山遠足

こちらは研究室のメンバーと“季節のイベント”という名目で行ってきたものです。

最近、いろいろなことでお世話になっている京王線に乗って、終点・高尾山口を目指します。駅を降りればこの通りです。

画像


画像


画像


緑が鮮やかに写る快晴です。登山には最適の天気ですね。

駅から少し歩いただけで、日本の(東京の?)原風景のような景色がありました。

画像


素晴らしい景色を見ながら、予約していたお店にてお昼ご飯を頂きました。天ぷらそば、おいしかったです。

お店から出て少し歩けば、もう高尾山の入り口です。

画像


アクセスが素晴らしいのも高尾山の魅力ですね。

ここからはリフトを使って山の中腹まで目指します。リフト乗り場に面白い名前の植物がありました。

画像


リフトを降りると、こんな景色が広がっていました。

画像


ヘリコプターも映っていますね。

しばらく歩くと、門がありました。

画像


この道を車が走っていたのですが、一体どうやってここまで登ってきたのか気になります。高尾山には山頂まで通ずる車道があるのでしょうか。

さらに歩けば、自動販売機がありました。

画像


高尾山仕様ですね。

ここから頑張って歩くと、いよいよ山頂です。

画像


山頂を表示する看板は2つあるのですが、こちらは古い方だと思われます。

山頂で軽く遊んだら、いよいよ下山です。

画像


画像


夕暮れ時も素敵な景色ですね。

こんなところで失礼いたします。


あとがき

1、っていうか、口内炎がひどい。食べるのはもちろん、話すことさえためらってしまう。このブログでも、口内炎ができるたびに紹介してきましたが、今回の炎症は歴代トップ3に入る勢いです。
2、っていうか、まともに食事ができないために、常に空腹です。
3、っていうか、バウムクーヘンならば、そんなに痛くない不思議。
4、っていうか、散在したい気分ですが、卒業旅行に向けて資金を作っているところなので、やめておきます。
5、っていうか、夢で知り合いにボコボコにされた夢を見ました。次に会うとき、どんな顔をして会ったらよいのだろう(笑)。
6、っていうか、1月に首都高走行トレーニングをしたいです。

☆以下のアンケートに答えてみてください☆





ブログランキング



にほんブログ村 旅行ブログへ


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 学生一人旅へ


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ


にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村





1/150 なつかしのジオラマシリーズ 看板建築A (MP03-09)
さんけい

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1/150 なつかしのジオラマシリーズ 看板建築A (MP03-09) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【中古】生写真(ハロプロ)/アイドル/℃-ute 矢島舞美/デニムジャケット・後ろ写真・両手看板/渋谷店限定/公式生写真【10P10Dec12】【画】
ネットショップ駿河屋 楽天市場店
発売日 - メーカー希望小売価格 - メーカー UP-FRONT AGENCY 型番 - 出演 矢島

楽天市場 by 【中古】生写真(ハロプロ)/アイドル/℃-ute 矢島舞美/デニムジャケット・後ろ写真・両手看板/渋谷店限定/公式生写真【10P10Dec12】【画】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

【中古】生写真(ハロプロ)/アイドル/℃-ute 矢島舞美/デニムジャケット・後ろ写真・手前看板/渋谷店限定/公式生写真【10P10Dec12】【画】
ネットショップ駿河屋 楽天市場店
発売日 - メーカー希望小売価格 - メーカー UP-FRONT AGENCY 型番 - 出演 矢島

楽天市場 by 【中古】生写真(ハロプロ)/アイドル/℃-ute 矢島舞美/デニムジャケット・後ろ写真・手前看板/渋谷店限定/公式生写真【10P10Dec12】【画】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
パンダの気持ち 『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる