『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS I THANK YOU -now & forever-

<<   作成日時 : 2012/11/24 19:55   >>

ナイス ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 2

アディオス!アディダス!アシックス!
これからお休みの方も、お目覚めの方も、僕はいつもロビンソンです。
みなさん、いかがお過ごしですか。僕は元気です、校長先生は絶好調です。
そんなわけで、今日もこんな感じで参りたいと思います。

この挨拶をするに至った経緯はこちらで公開しております。

このブログのほかにツイッターも運営しております。このブログと同じくらい力を入れて取り組んでおりますので、ぜひお立ち寄りください。ブログの更新を停止しざるを得ないときなどでも、ツイッターのほうでは精力的に活動していきますので、よろしくお願いします。僕と友人との会話も垣間見ることができますよ(笑)。

フェイスブックも始めましたが、こちらはかなりプライベート色が強いので、公開は控えます。僕の実像をご存知の方は本名で検索してみてください。

また、このブログのこだわり(特に下部に設置したアンケートにはたくさんの方に答えてもらいたいです)をいろいろな方に見てもらいたいので、ぜひパソコンからお立ち寄りください☆。


2012年11月14日、22歳の誕生日を迎えることができました。誕生日近傍の激動の数日間を振り返ってみたいと思います。

と、その前に・・・。

この度、ウイルス性胃腸炎とやらにかかってしまい、ここ数日間いろいろな方にご心配とご迷惑をおかけしてしまいました。本当に申し訳ないです。特に、ゼミの方とバイトの方には大きな穴を空けてしまい、ただただ無念に思うばかりです。明日から本格復帰しますので、どうぞよろしくお願いいたします。

ちなみに、バイトが早番のときは毎回「行けなくなる」という事態が起きるのですが、一体なぜなのでしょうか。

さて、本題に戻ります。誕生日近傍の激動の数日間を振り返ります。

10月28日&某日(いつかは忘れました):

桑田さんが現在進行形で行っているライブツアー2012「I LOVE YOU -now & forever-」のさいたまスーパーアリーナ公演(11月14日&15日)の一般申し込み日でしたので、予約開始時刻前からパソコンの前に張り付いて、粘りに粘った結果、14日のチケットを2枚ゲットすることができました。これはもはや「当たった」といっても過言ではないです(バイト開始のぎりぎりの時刻まで粘りました)。

ローソンにて所定の手続きをし、手元にチケットが来たときは、本当に不思議な気分でした。それはライブに参加した今となっても変わりません。大好きで尊敬している人のライブに参加すると、こんな気持ちになるのかと、また一つ知ることができました。

ちなみに、今回のチケット購入に際して、改めてクレジットカードの必要性を感じました。支払い方法がカード決済しかなかったため、やむを得ず母のカードを借りて手続きをしました(引き落とされた分は現金で返しました)。

社会人になるまではカードを作るのは我慢しますが、作ることになったとしたら、それはそれで困ってしまいそうです。自分の生活圏内で最良のカードを作りたいのですが、それが何であるかはきっちりと調べなくてはいけませんね。この調べるという作業がめんどくさそうです。頑張れ自分。

11月8日(木):

今年の誕生日は、自分へのプレゼントとして「メガネを複数個買おう」と決めていました。理由は、友人たちと旅行に行ったときのことです。もしも運転手の僕が一張羅のメガネを破損してしまい何も見えなくなってしまったら、みんなを帰らすことができないと思ったのです。このときに、スペアのメガネの必要性を強く感じ、今回の購入に至ったわけであります。

購入前に、眼科にて目の検査を受けました。視力もその他のことも何の問題もなく、今のレンズと同じ度数のレンズで作ることにしました。これにより、眼科の先生のメガネの処方箋も当然なく、メガネ店でフレームだけを選べばよいという理想的な形に持っていくことができました。

今のメガネは(ブログを読み返すとおそらく)一昨年の12月に作っており、そのときのお店で作ってもらうことが何かと都合がよいのは明らかです。しかし、TBSのがっちりマンデーで「J!NS」というメガネ店の存在を知り、数年前と比べてメガネが安く手に入るような印象を受けました。安いのはJ!NSだけではありません。先にメガネを替えた友人は「Zoffで買った」そうで、このお店もJ!NSに負けず劣らず頑張っているみたいです。これは・・・両者で買うしかない!という結論に至ったのは言うまでもありません。

まだまだメガネ談義は終わりません。なんとなく物足りなさを感じた僕は、もう一つをとある店舗で買おうと決めました。それは百貨店であります。友人の「安物はなんだかんだですぐに壊れる。高い物を買って長く使うほうがよいのだ」という価値観に触発されたり、自前の百貨店のポイントカードのシステムのよさも購入を後押ししました。

そんなわけで、今月だけで新たに3つのメガネを買いまして、スペアの機能を十分に果たしてくれています。

11月13日(火):

この日は午前中は大学があり、午後は友人宅に泊り込みで遊びに行きました。

4人で遊びに行ったのですが、毎度おいしいごはんを振舞ってくれるお母様には、ただただ感謝するばかりです。途中でケーキやプレゼントのサプライズもあり、改めて仲間に感謝しました。プレゼントのネクタイは、普段あまり接点のない高級百貨店、島屋で買ってくれたみたいで、普段自分がつけているネクタイの数十倍もいいもので、ただただ恐縮するばかりです。本当にありがとう。

11月14日(水):

朝は6:30くらいに起きて、支度を済ませて学校へ向かいます。この日は1限から必修(ゼミ)でしたので、遅刻は許されません。朝の通勤ラッシュをクリアし、大学に到着します。

少し眠いながらにゼミをクリアし、一度家に戻りました。お泊りの片づけをしたり、少し休んだりと次の予定に備えました。頑張ってゲットしたチケット2枚を持ち、いよいよ家を出発するのであります。目指すはさいたま新都心駅
であります。

赤羽で東北線に乗り換え、待ち合わせ人よりも早く駅に着きました。遅れて妹と母が到着しました。今回は、まさかの妹とのライブ観戦(?)です。初めての2人でのお出かけに、かなり緊張してしまいました(ちなみに、妹よりも母の方が桑田さんのことが好きかと思います)。

17:00には自分たちの席に着けたかと思います(席の位置の目安を表すと、桑田さん、腕をおもいっきり伸ばしたときの、親指の第一関節くらいの大きさでした)。初めてのライブということで、すべてに圧倒された我々ですが、ここまでは順調です。

妹にタオルを買ってきてもらい、開始までは読書の時間としました。周りの人はご飯を食べている人が多くいました。

18:30になると前のスクリーンがいろいろなものを流してきました。特に貴重だったのが、ドコモの最新CMをこの日に初めて放映してくれたことです。いよいよ会場のボルテージが高まってきたところで、――がありまして、明るくなったと同時に――という歌のイントロとともに、桑田さんが登場しました。

あまりにも急に現れたので、一体今までどこにいたんだろう?という思いが強くありました。次第にそんな思いも薄れて、大好きな桑田さんが目の前で歌を歌っていることに違和感を覚え始めました(笑)。あんな歌やこんな歌、あんなパフォーマンスもあったりで、最高の3時間でした。MCの下ネタも健在で、妹とは気まずさもなかったような気がします。

本当にこの2日間は人生を変える2日間でありました。改めて、ここまでお世話になった皆様に感謝感謝です。本当に今までありがとうございました。これからもよろしくお願いいたします。


あとがき

1、っていうか、この記事は以前から書き溜めていたもので、今日一気に書き上げたわけではありません。
2、っていうか、ウイルス性胃腸炎は本当にしんどい病気です。僕は正直、嘔吐も下痢もあったわけではないのですが、常に「吐きそう」といった“嘔吐未遂”な気分に苦しまされていました。ちなみに、母と妹から移ったと考えられます。
3、っていうか、みなさんも体調にはくれぐれもご注意くださいね。ご自愛してください。
4、っていうか、桑田さんはむちゃくちゃ歌がうまかったです。

☆以下のアンケートに答えてみてください☆





ブログランキング



にほんブログ村 旅行ブログへ


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 学生一人旅へ


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ


にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に好きなミュージシャンのライヴは朝からハイテンションになってしまうので、できたら会社を休みたい。誰に観られる訳でもないのだが、ファッションもそれなりに決めて、シラフじゃいられないから、酔わない程度にアルコールも体内にいれてから会場へ。そしてライブ後は友人と行けば飲まずにはいられないし、一人で行ったときはその日の感動をゆっくり噛みしめる。日常の中の非日常に感謝する。
#9
2012/11/25 22:12
お返事遅くなり申し訳ありませんでした。

僕の初めてのライブは朝からハイテンションになるかと思っていたのですが、意外にも冷静にいられました。おそらく、本当に今宵はライブなんてあるのかな?という疑いの気持ちの方が大きかったからだと思います(笑)。
ロビンソン
2012/11/30 00:11

コメントする help

ニックネーム
本 文
I THANK YOU -now & forever- 『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる