『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 寒い夏、暑い秋〜旅立ちの準備〜

<<   作成日時 : 2012/10/01 22:39   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

アディオス!アディダス!アシックス!
これからお休みの方も、お目覚めの方も、僕はいつもロビンソンです。
みなさん、いかがお過ごしですか。僕は元気です、校長先生は絶好調です。
そんなわけで、今日もこんな感じで参りたいと思います。

この挨拶をするに至った経緯はこちらで公開しております。

このブログのほかにツイッターも運営しております。このブログと同じくらい力を入れて取り組んでおりますので、ぜひお立ち寄りください。ブログの更新を停止しざるを得ないときなどでも、ツイッターのほうでは精力的に活動していきますので、よろしくお願いします。僕と友人との会話も垣間見ることができますよ(笑)。

フェイスブックも始めましたが、こちらはかなりプライベート色が強いので、公開は控えます。僕の実像をご存知の方は本名で検索してみてください。

また、このブログのこだわり(特に下部に設置したアンケートにはたくさんの方に答えてもらいたいです)をいろいろな方に見てもらいたいので、ぜひパソコンからお立ち寄りください☆。


本日は10月1日ということで、入社予定の会社の内定式がありました。振り返ってみます。

まず、昨夜の東京は台風の影響で天気は大荒れでした。翌朝は関東を過ぎ去るとの予報でしたが、会社の配慮で前日から会社近くのホテルを手配してくれました。これで内定者は台風を無事にやり過ごすことができるわけですが、そううまくはいかないのが世の中であります。

僕は20:30までアルバイトがありまして、バイトが終わってからホテルに向かうことになってしまいました。電車はかろうじて動いていましたが、風雨は激しく、着ていたスーツが少しやられてしまいました。“無傷”のまま内定式に参加してもらいたいという会社の配慮に、少しばかり泥を塗ってしまったのを申し訳なく思います(笑)。

なんとかホテルに辿り着いたのですが、会社のお金でホテルを予約しているので何と言ってチェックインすればいいのかまったく分かりませんでした。とはいうものの、会社名と名前を告げたらあっけなく通してくれました。

部屋に入ったときに一人旅ばかりしていた時代をふと思い出してしまいました。シングルというよりかはセミダブルという言葉がぴったりな部屋で、快適に一夜を明かすことができました(バイト先から直接向かったということもあり、大した荷物を何も持っていかなかったために、歯ブラシなどは少し苦労しました(笑))。

朝食はまさかのバイキングで、季節外れのすいかをたくさんいただきました。大変おいしかったです。人事の方とも少しお話をし、この後同期のみんなと一緒に会社に移動したいところですが、大学にて1限の授業に出なくてはならない・・・という前々からしていた話を再度して、僕だけ大学へと旅立ちました。

大学で眠い抗議が終わり、また会社に戻りました。ここからが内定式のスタートです。

人事担当者の中でもトップの人が出てきて、お話をしてくれました。「20世紀に比べて、21世紀はとても変化が早い」といった言葉が印象的でした。変化をいち早く捕まえて、相手のニーズに合ったサービスをいかに提供するかが、どんな会社・業界でも大切なんだなと改めて感じました。

次が内定者の自己紹介です。とにかく驚いたのは、みなさん遠方から来ているということです。さらには、留学生の方もいたりして、とてもインターナショナルでした。ちなみに、僕は本社に最も近いところに住んでいる内定者です。自分の自己紹介では、自己PRで個人的には気に入っているボケを言ってやろうと思っていたのですが、前に立つと想像以上に緊張してしまい、結果、淡々とこなしてしまいました。ただ、“事故”PRにはならなかったのでよかったです。

その後は会食で、和気藹々とご飯を頂きました。お店のコースランチの値段を調べてみたら、バイトの社員食堂のランチの7倍ほどでした。本当にこんなことを調べてしまって申し訳ないという気持ちです・・・(笑)。

隣の人やそのまた隣の人と本当に楽しくおしゃべりができました。全体的にイケイケな人はいなく、落ち着いたメンバーだと思います。波長が合いそうな人が多くて本当に良かったです。

会社に戻り、今後のスケジュールの説明を受けて解散しました。入社後はGWまで関東地方の某所で泊まり込みの研修を行うそうです。その後で正式な配属先(全国津々浦々)が発表されるそうで、引っ越しなどはそのときに一気に手続きを済ませるそうです。ちなみに、車の購入も絶対に必要だといわれ、納車は配属先の新家屋で行いましょうと言われました。

いろいろな気持ちを抱きながら、会社を去りました。ほとんどの人が地元に帰るためにいなくなってしまい、残ったメンツ数名でおしゃべりする場所を探すことになったのですが、僕はここで別れてしまいました。説明の中に出てきた「入社してから取得してほしい資格」の詳細を調べたくてうずうずしてしまったからです。急いで書店へと向かいました(自分の気持ちが冷めるのが怖かったのです。まさに鉄は熱いうちに打て)。

書店で資格の詳細を調べたところ、取得意欲が沸かない資格もありましたが、興味がメラメラと出てくるものもありました。いずれにせよ、今から受検できる資格試験は少ないので、もう少し事態を見守る必要がありそうです。

帰り際にバイト先を覗いてみました。自己紹介のときと同じくらいの緊張が襲ってきてしまい、お金を払うときに手が震えてしまいました(笑)。みなさん、内定式帰りの僕をいつもどおりいじってくれて、ただただ愛を感じるのでした(笑)。

今回の内定式を通じて、いよいよ自分と社会との距離が最接近するんだなと強く感じました。変な話ですが、今までは自分で払うような事柄も、会社が払ってくれることにまだ違和感を感じています。しかし、そういった後ろ盾があるからこそ伸び伸びと仕事ができるわけで、それは「しっかりと仕事をしろよ!」の裏返しでもあるわけです。まだまだアンポンタンな大学生ですが、きちんと仕事をして社会貢献をしよう、と思いました。この気持ちを“名ばかり”とせず頑張っていきます。自分のために、誰かのために!

と、熱いことを書かせていただきましたが、台風の影響かは分かりませんが、今日は台風一過のために妙に暑かったですね。今年の残暑は観測史上最も厳しいなんてニュースもありましたが、まさに世の気候は異常なわけであります。ところが、外の気候だけではなく、“中の気候”も異常なわけです。そこで提言です。

毎年夏になると思うことがあります。夏は暑いと世間ではいわれていますが、本当に夏は暑いのでしょうか。

たしかに、外気温の高さは異常で、屋外の暑さは誰もが認めることでしょう。しかし、屋内はどうでしょうか。去年の夏もいわせてもらいましたが、屋内の寒さもまた異常です。

屋内の寒さを改善しようぜ!という提案は、先ほどリンクした記事で書いたので、今年はもっと“非論理的な妄想”を書かせてもらいたいと思います。

僕は、夏の暑さをうまく受け入れながら夏を過ごすことが大事だと思います。なぜこんなことをいうかといえば、本来、人間の体は気候の支配を受けることで季節を認識するものだと考えているからです。

夏の暑さを感じれば夏が来たことを認識し、冬の寒さを感じれば冬が来たことを認識します。ところが、屋外で夏の暑さを感じた後に、屋内で冬の寒さを感じてしまったならば、体は混乱してしまいます。その混乱の先にあるのが、体調不良なわけです。

これは僕だけかもしれないのですが、正しい季節を認識できないときに体調を崩す人が多いように感じるのです。そんな季節の矛盾のために体調不良者が続出したら、大袈裟かもしれませんが日本経済は停滞してしまいます。その結果、被害を受けるのは季節の矛盾をやってのけた我々人類なのです。

僕は屋外でも屋内でも夏の暑さを受け入れることが、本当に大切だと考えています。夏の寒さに頼らず、この夏を乗り越えていきましょう。と言いたいところですが、陽気はすっかり秋のものとなってしまいました。公開時期を誤ってしまったみたいです。

さてさて、こんな主張を展開すると、「ではお前は冷房をつけずに生活しているのか!」といった冷却グッズに頼らないで生活していると受け取られてしまいそうなのですが、決してそういうわけではありません。

これだけ暑いのですから、屋内にいるときに何らかの形で体を冷却する必要があります。でないと、それこそ命を落としてしまいます。僕が言いたいのは、過度に冷やす必要はない!ということなのです。暑さで体調を崩さない程度には涼しさを求めていかなければなりません。

実際に僕は家でエアコンは使わずに扇風機を回して涼んでみたり、扇風機が使えないときは冷房の設定温度を30℃にして使ったりしています(30℃でも案外快適なもんです)。そんな些細なことをして夏の暑さを感じつつ、涼んでおります。日本の夏はこれからもっと厳しいものとなると思うので、うまく付き合っていくことが求められます。頑張れ人類。


あとがき

1、っていうか、夏に屋内でカーディガンを羽織っている女性を見ると、無性に応援したくなります。
2、っていうか、こちらの記事のアクセス数がいまいちパッとしないので(今の段階でアクセス数は17)、紹介させてもらいます。

人生とは自分の思い通りにはいかない、この記事を読むと強くそう思います。
3、っていうか、先日バイトの先輩と飲んできたのですが、想像以上に楽しかったです。また飲みたいです。本当に可愛がってくれてありがとうございます。思い出しただけで涙が出てきそうです(笑)。

☆以下のアンケートに答えてみてください☆





ブログランキング



にほんブログ村 旅行ブログへ


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 学生一人旅へ


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ


にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
内定式だったのですね 
おめでとうございます
来年から社会人 毎日が勉強ですね
今年は暑い夏でした
我が家も扇風機が大活躍しましたよ
犬の散歩の時には四季を感じました
(犬 今は居ないけど・・・)
今は空を見上げて四季の移り変わりを
感じてます
思い通りにいかないこともあるけど
きっとこの先に良いことが待ってるはずです 
気持ち玉ありがとうございます
また伺いますね
ルーシーママ
2012/10/02 00:31
いらっしゃいませ。

ありがとうございます。
毎日が勉強で、新鮮な日々が続くことを切に願うばかりです。

扇風機だけでも十分涼めますよね。

空で感じる四季の移ろいも素敵なものです。僕は空と風で四季の移ろいを感じることが多いかもしれません。
ロビンソン
2012/10/02 23:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
寒い夏、暑い秋〜旅立ちの準備〜 『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる