『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS この時を止めてよ

<<   作成日時 : 2012/08/30 16:17   >>

ナイス ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 2

アディオス!アディダス!アシックス!
これからお休みの方も、お目覚めの方も、僕はいつもロビンソンです。
みなさん、いかがお過ごしですか。僕は元気です、校長先生は絶好調です。
そんなわけで、今日もこんな感じで参りたいと思います。

この挨拶をするに至った経緯はこちらで公開しております。

このブログのほかにツイッターも運営しております。このブログと同じくらい力を入れて取り組んでおりますので、ぜひお立ち寄りください。ブログの更新を停止しざるを得ないときなどでも、ツイッターのほうでは精力的に活動していきますので、よろしくお願いします。僕と友人との会話も垣間見ることができますよ(笑)。

フェイスブックも始めましたが、こちらはかなりプライベート色が強いので、公開は控えます。僕の実像をご存知の方は本名で検索してみてください。

また、このブログのこだわり(特に下部に設置したアンケートにはたくさんの方に答えてもらいたいです)をいろいろな方に見てもらいたいので、ぜひパソコンからお立ち寄りください☆。


当事者にとっては随分と前の話になってしまうのですが、夏休みが始まる前にあったイベントについて書いていきたいと思います。こんな僕ではありますが、人生で初めて歌舞伎というものを観てきました。振り返ってみます。

その日は午前中に大学でゼミがあり、ゼミ終わりに同行した友達のお母様と合流してお昼を食べました。さらっと書いてみましたが、友達のお母様をも巻き込んで歌舞伎を観に行くなんてことは、世の中の大学生のほとんどが経験しないことでしょう(笑)。

さて、お昼を食べたら、そこから電車に乗って永田町にある国立劇場に向かいます。この劇場には課外授業で来ている中高生が多くいましたが、僕らは普通にチケットを買い、大きな部屋に入場しました。会場の大きさはもちろんなのですが、僕たちの席がかなり高い位置にあり、会場の天井の高さを深く感じたのでありました。

いよいよ始まったかと思えば、お兄さんによる歌舞伎の解説がまずはありました。衣装のこと・化粧のこと・・・日本人の歌舞伎離れ(?)を食い止めようとする必死さ(?)が伝わってきました。この解説のときは前に大きなスクリーンが出てきて、役者さんの化粧の様子などが大きく映し出されていました。最近の歌舞伎はハイテクです。

前説が終わると、いよいよ本公演の開始です。今回の作品のタイトルは「毛抜」というもので、話の内容は・・・よく覚えていません。というのも、劇中のほとんどを寝て過ごしてしまいました・・・。これは本当に悔やまれます。次の機会では、今回のような失態はなんとしても避けなければなりません。そのために、

@リーフレットであらすじをしっかりと読み込む。
A役者さんが言っていることにしっかりと耳を傾ける(現代語ではないのでかなり聞き取りづらいのですが・・・)。

を徹底的にやりたいと思います。

歌舞伎の後は大学近くのカラオケでカラオケを楽しみました。まさか大学生になって友達のお母様と一緒にカラオケに行くことになるとは思いませんでした(笑)。お母様も本当に楽しそうにしていたのでよかったです。

カラオケの後はお母様も含めて飲みに行きました。お母様は家のことがあるので娘さんを残して先に帰ってしまいました。本当に楽しい一日となりました。最後はおごってくれましたし、何らかの形でお返ししたいところです。


あとがき

1、っていうか、そんなお母様とは来月もまた遊ぶ予定です(笑)。
2、っていうか、今回の登場人物は以前に書いた記事とだいぶかぶることが分かります。

【仲良し5人組】
Wくん:ナイスな男です。この男と繰り広げる30分くらいの男子会がなかなか楽しいです。逆に言えば、30分程度で話が尽きてしまうということです(笑)。
Sさん:ナイスな女子です。この中で一番女子っぽいかもしれません。健気な一面がたくさんある人です。
Tさん:ナイスな女子です。よく怒られますが、本気ではなく冗談も混じっていると信じています。毎度怖いなあと感じております(笑)。こういうことを書くとまた怒られそうです(笑)。
Nさん:ナイスな女子です。この人の考え方には本当に多くの学ぶべき点があるなと感じます。すべてを自分の中に落とし込むのは無理ですが、頑張ります。

僕:僕です。

今回の歌舞伎には、Tさん以外の仲良しメンバーとNさんのお母様で行ってきました。
3、っていうか、今日のタイトルはお母様がカラオケで歌ったこの歌を参考にしました。



この夜を止めてよ
4、っていうか、こちらの記事のアクセス数がいまいちパッとしないので(今の段階でアクセス数は14)、紹介させてもらいます。

この記事は今でも大ファンである中野美奈子さん(元フジテレビアナウンサー)の誕生日をお祝いした記事であります。ただそれだけだからこそ、アクセスが伸び悩んだのでしょうね(笑)。

☆以下のアンケートに答えてみてください☆





ブログランキング



にほんブログ村 旅行ブログへ


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 学生一人旅へ


にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ


にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村





歌舞伎町ドリーム
新潮社
世川 行介

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 歌舞伎町ドリーム の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
歌舞伎か。懐かしいなぁ〜。一度だけ(高校生の時ですが)学校行事で見学しました。でも、今日まで再び見ることはなかったなぁ。見てもせいぜい、東銀座の歌舞伎座の外観ぐらいでした(苦笑)。
野田市民
2012/08/31 02:17
お返事遅くなり申し訳ありませんでした。

歌舞伎は入念な予習なりをしないと、少し観るのがつらいですね。そして、歌舞伎座の外観といった歌舞伎本体よりも、それ以外のところをチェックしてみたいという気持ちの方がまだ強いです(笑)。
ロビンソン
2012/09/05 09:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
この時を止めてよ 『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる