『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS SAVE THE SEIBU【A】〜入間川に憧れて〜

<<   作成日時 : 2011/08/26 10:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 2

アディオス!アディダス!アシックス!
これからお休みの方も、お目覚めの方も、僕はいつもロビンソンです。
みなさん、いかがお過ごしですか。僕は元気です、校長先生は絶好調です。
そんなわけで、今日もこんな感じで参りたいと思います。

この挨拶をするに至った経緯はこちらで公開しております。

このブログのほかにツイッターも運営しております。このブログと同じくらい力を入れて取り組んでおりますので、ぜひお立ち寄りください。ブログの更新を停止しざるを得ないときなどでも、ツイッターのほうでは精力的に活動していきますので、よろしくお願いします。僕と友人との会話も垣間見ることができますよ(笑)。

また、mixiの方にも登録しております。こちらで公開している日記はマイミクの方を中心に閲覧できるようにしております(もちろん、マイミクでない方も閲覧できます)。日記の内容はこのブログとまったく同じものです。ただ、mixiモバイルからですとかなり見づらいので、パソコンからの閲覧をおすすめいたします。このブログのこだわり(特に下部に設置したアンケートにはたくさんの方に答えてもらいたいです)をいろいろな方に見てもらいたいので、ぜひパソコンからお立ち寄りください☆。


今日は画像添付の不具合も直ったようなので、ばんばん貼り付けていきたいと思います。

まずは、どんぶらこと流れた果てにたどり着いた・・・

画像


西武秩父駅です。秩父の山がすっぽりともやで覆われております。秩父というと盆地のためにびっくりするくらい暑い印象がありますが、この日はまったくそんなことはなく、折り返しの電車を待つ20分間にした散歩も苦ではありませんでした。

この日の目的は、秩父周辺ではないので、折り返しの電車ですぐに飯能方面に戻ります。なんとなく湧き出してきそうな質問に答えることにしましょう。皆さんが気になるのは・・・

なぜこの地に降り立ったのか?

ということですよね。勝手にそういうことにさせていただきます。

今回の散歩は昨日もお伝えしたように、西武鉄道の一日乗車券を使っています。僕のような使い方をする人にとっては、元を取るのはなかなか難しいのですが、少しでも元を取ってやろうという思いから、無理して終点まで行ってみたわけです。「無理して」とはいいつつも、車窓に広がる緑やせせらぎ、急峻など、とても楽しめたので、結果的によかったと思っています。

折り返しの電車に乗ったのは、たしか11時過ぎだったように記憶しています。飯能につく頃にはお腹も空いているだろうということで、はやめに軽食を確保しておきました。それが・・・

画像


自販機の中で温めまでやってくれる優れたものであります。から揚げを買ったのですが350円はまさに観光地プライスであります。駅前の仲見世通りもそんなもんだったので、仕方のないことだったでしょうな。

それを持ち込んで着たときに乗っていた電車に乗り、から揚げを食べながら飯能を目指します。飯能で池袋行きに乗り換えて、入間市で降ります。なぜ入間市なのかというと、小さい頃から「入間川に憧れていた」からなのです。これは自分でもよく分からないのですが、小さい頃に秩父に行ったときに入間市と入間川の存在を知り、なんだか自然に溢れる楽しい世界が広がっているような気がしたのです。それ以来、自分の中でどことなく入間への憧れが残り、それを達成すべく入間市駅に降り立ったわけです。

さて、まずは駅を降りますと、何もないのです。正確にいうと、何もない方の出口で降りてしまったのです。そんな殺伐とした駅前に驚きつつも、入間川を目指してとにかく歩きました。

歩いているうちにふと気づいたのですが、この街は結構な勾配の上に構成されているのです。勾配が豊富な街≒魅力的な街ですから、もうこの時点で入間川のことは吹っ飛んでしまいました(憧れていた入間川が吹っ飛んだのは、西武秩父線沿線に入間川の源流と思われる支流やせせらぎが垣間見え、僕の目的は知らず知らず達成されていたと考えていたからかもしれません)。

というわけで、入間の勾配にアタックします。

まずは、どれくらいこの街が起伏に富んでいるかをお伝えしたいと思います。

画像


なかなか分かりにくいのですが、とんでもない落差があるのです。

またブラブラと歩きます。そろそろ駅前に戻ろうかというところで・・・

画像


これは東京でも見かける階段坂道&併設するスロープでございます。埼玉の地でも採用されていたのですね。嬉しく思います。本当はここに至るまでの路地も素晴らしく、ぜひとも撮影しておきたかったのですが、あまりにも住居と密着しておりまして、しかも人もまったくいないので不審者と思われても仕方のない状況でした。そんなわけで撮影は控えたわけですが、あれはぜひとも皆さんにお見せしたかったです。

この階段を下ると・・・

画像


いい橋です。このようなこじんまりとした橋が人の通行を支えている、素敵なことです。ちなみに、これは入間川の支流みたいです。

さて、駅前も勾配だらけでした。そのためにマンションなどが勾配にあわせて建設されており、その基礎部分に工夫がされていました。そういった「その土地にあわせるように建物を建てる」姿勢も好きです。

入間市駅に戻ってきたのは、降り立ってからちょうど1時間したときで、今度は電車に乗ってあの街に向かいます。散歩はまだまだ続きます。


あとがき

1、っていうか、今回の作品は2本で収まる予定だったのですが、画像添付トラブルのおかげで3本になってしまいました。そんな裏話もあります(笑)。
2、っていうか、今日は真面目に雑務をこなしたいと思います。
3、っていうか、天気がよければ神奈川方面に行くつもりだったんですけどね〜。

☆以下のアンケートに答えてみてください☆





ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 学生一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




ブログネタ:夏、汗の匂い対策はどうしてる?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 21
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして♪気持ち玉、ありがとうございましたm(__)m
今から20年近く前、3年ほど、入間市に住んでいたので、懐かしくなりました。駅前周辺はすっかり変わってしまったと聞いていますが〜 でも、基本、入間市は、茶畑ばかりです(笑)
あられ
2011/08/26 15:23
いらっしゃいませ!
これからも定期的に遊びに行かせてもらいますb

色鮮やかな茶畑もたくさんありました。畑も結構残っていて自然豊かな素晴らしい街でした。また機会があったら散歩にいきますb
ロビンソン
2011/08/26 15:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
SAVE THE SEIBU【A】〜入間川に憧れて〜 『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる