『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 自由が丘に自由はあるのか

<<   作成日時 : 2011/05/15 13:38   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

アディオス!アディダス!アシックス!
これからお休みの方も、お目覚めの方も、僕はいつもロビンソンです。
みなさん、いかがお過ごしですか。僕は元気です、校長先生は絶好調です。

今日もこんな感じで参りたいと思います。この発言をするに至った経緯はこちら


そうそう、こんな僕が珍しく流行にのってツイッターを始めてみました。ぜひお立ち寄りください。また、mixiモバイルからご覧になっている方は、パソコンからの閲覧をお勧めいたします。モバイルだと開くのが遅くなるし、開いてもなんだか勝手に変換されてしまい、あまりこのブログのよさが出ていないような気がするので(笑)。そんなわけで、どうぞよろしく。

先日、売りたい本が結構貯まってきたのでブックオフに行こうとしました。そんなときに、ふと気づいてしまったのです。

どうせだったら、ちょっと遠くにあるブックオフに売りにいこう

そんなわけで、我が家から少し離れたところにある自由が丘のブックオフに行ってきました。振り返ってみます。

自由が丘ですので、ストレートに渋谷から東横線に乗ります。本当に久しぶりの路線でなんだか感慨深いのですが、渋谷を出てからの急カーブはまあよいとしても、橋梁が貧弱に見えて少し不安になったのも事実です(要するに、橋脚がぼろくてこんなんで大丈夫なのかなと思ったのです)。

自由が丘に着くと、駅までは吹奏楽団のような人たちが演奏をしておりました。それにより、駅前は結構人がたくさんいたのですが、そんな中をくぐりぬけ、無事にブックオフに到着します。

精算はあっけなく、またいただいた額も交通費の方が高いくらいでした。これにより、自由が丘を満喫しないと帰れないような状況になってしまったのです。

まず、満喫するためにはその街の構成をしっかりと見極めなければなりません。今回はなぜか地図を持っていくのを忘れてしまったので、実際に街を歩くことで見極めていきました。そして得た結論が、なかなか“厄介な”土地だということです。厄介な理由は

@(予想以上に)起伏に富んでいる。

これは少し予想外でした。自由が丘ですから、なんとなく滑らかでなだらかなイメージがあったのですが、よくよく考えてみたら“丘”なんですよね。そりゃあ坂道だらけにもなりますわ。

そんなわけで、何も考えずに歩くと無駄に体力を消費してしまうので、かなりの注意が必要です。ちなみに、僕は坂道が大好きなので、終始感動しておりました。

A(予想以上に)道に迷いやすい。

まず、この街は自由が丘駅を中心として考えるのが適当かと思うのですが、東横線と大井町線が直交せずに、やや斜めに交差しているので、座標軸の考えを導入することができないのです。それにより、自分がいる象限が分からず、結果的に迷ってしまうというわけです。

Bリッチな店が多い。

これこそが自由が丘のうりなわけですが、一端の大学生が行っていい街ではありませんでした。これを言ったら元も子もないのですがね。

画像


画像


画像


そんなわけで、全体に起伏に富んでいて面白い街ではあったのですが、少し窮屈で居心地の悪い街でもありました。将来住もうとは思えなかったのが本音です。ドンマイ、自由が丘。


あとがき

1、っていうか、自由が丘でシュークリームを売っていたおねえさんがかわいかったことは内緒です。
2、っていうか、原発はもうだめっすね。うん。ちょっと自分の人生設計を考え直します。たくさんやりたいことがあったのですが、それをすべて達成することは時間的に不可能な気がしてきました。
3、っていうか、東電に誠意を見せてもらいたい。あまりにも対応が杜撰で情けなくなってくる。役員報酬の件に関しては唖然としました。

☆以下のアンケートに答えてみてください☆





ブログランキング

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 学生一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




ブログネタ:コンビニおにぎり、海苔のタイプはどっちが好き?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
起伏といえば、東横線自由が丘もそうですが、田園都市線も負けず劣らずなんですよ〜(因みに散策したのはあざみ野駅周辺)。それから、自由が丘から3つ目の等々力(渓谷)はとても東京とは思えないところがいいですよ〜。機会があればぜひ立ち寄って見てください。
野田市民
2011/05/18 20:01
いらっしゃいませ。お返事遅くなりました。

田園都市線は実は一度も乗ったことがない路線なのです!前々から沿線散策をしてみたいとは思いつつも、ちょうどよいフリーきっぷがなく尻込みしています。関東の私鉄も関西のそれやJRのように、フリーきっぷを定期的に発売してもらいたいものです。

夏になったら東急はフリーきっぷを出すことがあるので、そのときにチャンスを見計らっていってみたいと思います。
ロビンソン
2011/05/20 10:44
自由が丘までいらっしゃったのですね。私は東横線沿線です(笑)
aMigO
2011/05/22 17:46
いらっしゃいませヾ(@⌒ー⌒@)ノ

東横線の沿線は住みやすい印象を受けますo(^▽^)o

羨ましいです(笑)。

ロビンソン
2011/05/23 08:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
自由が丘に自由はあるのか 『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる