『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 丹精を込めて【3】

<<   作成日時 : 2015/04/02 15:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

アディオス!
アディダス!
アシックス!
みなさん、いかがお過ごしですか?
僕は元気です!校長先生は絶好調です!!


僕は多くの方に記事を読んでもらいたいと思っています。そのためには、滑らかな書き出しが必要不可欠だと考えました。

そこで、毎度同じ書き出しにすることにしました。毎度同じ書き出しにすることで安定感が生まれ、多くの人に滑らかに記事へ入っていけると確信したのです。

それではみなさん、一所懸命まごころを込めて書いた作品をご覧ください!


このブログでは、僕が好きな歌を多数紹介してきました。今までバラバラに紹介してきた歌を、より体系的にまとめられないか・・・。そんなことを思うようになった末に、作詞家・作曲家ごとにまとめてみたらどうなるかを試してみることにしてみました。

第1弾は作詞:阿久悠、作曲:三木たかし
第2弾は作詞:松本隆、作曲:筒美京平

今回は・・・

作詞:山上路夫 & 作曲:森田公一

山上路夫さんは、日本の作詞家です。1960年代後半から1970年代にかけて多数のヒット曲を手がけました。

森田公一さんは、北海道出身の作曲家です。1970年代に多数のヒット曲を手がけました。



ひなげしの花(1972 ・ アグネス・チャン)



小さな恋の物語(1973 ・ アグネス・チャン)

アグネスさんは、どうしても胡散臭い人である気がしてならず、いまいち信用ができません。これも私がネット上での潮流に流されているからでしょうか・・・。



虹をわたって(1972・天地真理)



若葉のささやき(1973・天地真理)

天地真理さんは埼玉県さいたま市出身の歌手でございます。個人的には『オレたちひょうきん族』に出演していたイメージが根強くあります。



―――――
 あとがき
―――――


今回の企画は、タイトルに込めましたが“丹精を込めて”書いていきたいと思います。ゆっくりと時間をかけて、僕が個人的に好きな歌を紹介していこうと思います。不定期ではありますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

最近は、車買い取りの査定について調べてばかりいるのですが、なるべく家から近いところで売りたいものです。また、手続きが非常に煩雑そうなので、そういったことも含めてラクをさせてくれるところが見つかることを切に願うばかりです。

本日の記事はいかがでしたでしょうか。これからもいろいろなことにアンテナを張り巡らせて、読み応えのある記事を提供していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

2014年11月12日より、『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』 -season.2-を始めました。お出かけの報告などはこちらで行います!

バイバイ!ララバイ!松竹梅!

☆以下のアンケートに答えてみてください☆



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
丹精を込めて【3】 『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる