『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS ここへきて去年の旅を比較してみる

<<   作成日時 : 2011/02/16 09:46   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

アディオス!アディダス!アシックス!
これからお休みの方も、お目覚めの方も、僕はいつもロビンソンです。
みなさん、いかがお過ごしですか。僕は元気です、校長先生は絶好調です。

今日もこんな感じで参りたいと思います。この発言をするに至った経緯はこちら


そうそう、こんな僕が珍しく流行にのってツイッターを始めてみました。ぜひお立ち寄りください。また、mixiモバイルからご覧になっている方は、パソコンからの閲覧をお勧めいたします。モバイルだと開くのが遅くなるし、開いてもなんだか勝手に変換されてしまい、あまりこのブログのよさが出ていないような気がするので(笑)。そんなわけで、どうぞよろしく。

率直に申し上げます。去年1年間で僕がした旅を比較してみます。

エントリーナンバー1(以下EN1のように表記します):高知

EN2:広島

EN3:青森

EN4:鳥取

EN5:奈良・京都

EN6:北陸

EN7:札幌

EN8:沖縄

これらの旅に以下の基準で得点(10点満点)をつけていきます。

A:現地にたどり着くまでの移動手段&現地での移動手段の快適性

B:宿泊先のアクセスや客室の快適性

C:現地での食事

D:実際に行ってみてよかったか

計:X/40(各得点の積)

さて、早速得点をつけていきたいと思います。

EN1(高知)

A:8
B:5
C:4
D:7
計:24/40(1120ポイント)

EN2(広島)

A:9
B:6
C:6
D:8
計:29/40(2592ポイント)

EN3(青森)

A:10
B:2
C:7
D:9
計:28/40(1260ポイント)

EN4(鳥取)

A:6
B:6
C:4
D:6
計:22/40(864ポイント)

EN5(奈良・京都)

A:8
B:9
C:5
D:6
計:28/40(2160ポイント)

EN6(北陸)

A:8
B:5
C:5
D:4
計:22/40(800ポイント)

EN7(札幌)

A:7
B:10
C:7
D:3
計:27/40(1470ポイント)

EN8(沖縄)

A:4
B:10
C:4
D:7
計:25/40(1120ポイント)

【コメント】

EN1(高知):やっぱり初めての一人旅ということで、とても印象に残っています。高知空港に着陸し、外に出て高知の空気を吸ったときに、もう後戻りできないんだなと感じたあの頃が本当に懐かしいです。特に、四国ということもあってそういう風に感じたのかもしれませんね。ただ、初めてだからこそ上手くいかなかった部分も多々あるわけで、もっといろいろなところへ行けばよかったと思っています。奈半利だけで満足した自分が残念です。そんな高知の旅からあと1ヶ月ほどで1年か・・・。随分前に行った気がしますが、まだ1年経ってないのね・・・。鍋焼きラーメンを食べればよかったと後悔しております。天気にはあまり恵まれませんでした。2日目以外は雨に降られてしまいました。

EN2(広島):高知とはうってかわっていろいろなところに行きましたね。それも友人がいたおかげです。特に宮島はもう一度訪れたいところです。揚げもみじまんじゅうは本当においしかったです。往復新幹線というのも成功要因かもしれません。そして、広電という交通網においてフリーきっぷが存在したので、移動はかなり楽にできました。やっぱり、主要交通網でフリーきっぷが存在することは力になりますし、その都市に対して好印象を抱きます。唯一の心残りは、部屋は別々にすればよかったかな(笑)。ポイントを見てみても最高評価です。

EN3(青森):往路が寝台特急あけぼの、復路が新幹線はやてというわけで、かなり贅沢させてもらいました(もちろん、フリーきっぷなので贅沢と見せかけて、交通費はかなり安上がりとなっております。かなり得させてもらいました)。特に往路のあけぼのなんて、あまりにも新鮮すぎて、これだけでポイントがぐーっとあがります。また、訪れたところはどこも僕が好みそうな場所で完全に青森ファンになってしまいました。次に行くときは奥入瀬渓流をしっかり散策したいと思います。そんで、グルメは十和田湖畔のカレーできまり。この一品が去年の旅のグルメの中で一番おいしかったです。このカレーを超えるカレーは後に登場しないでしょう。

EN4(鳥取):東の人間から見ると、山陰地方は結構神秘的で、怖いもの見たさで行った部分もあるかもしれません(笑)。米子空港に着陸し、外の空気を吸ったときに東京とは違った暑さを感じました(おそらく鳥取≒砂丘≒砂漠だからでしょう)。意外にもいろいろなところを訪れましたね。初日は松江の方まで足を運び、2日目は砂丘の方まで足を運び・・・。そして、その砂丘ではびっくりするくらい日焼けもしました。個人的には、あの砂丘で倒れなかったことを奇跡と思っております。それくらい絶望的な画が目の前に広がっているのです。ちなみに、入場料はかかりません。お気軽にどうぞ。ただ、交通手段はJR(西日本)&バスでして、後者はいいとしても、前者はフリーきっぷが存在せず、友人から購入した18きっぷでの旅となりました。個人的には、JR(西日本)の切符を販売しない頑なさに呆れておりまして、その部分が若干の低評価につながったと考えています。帰りの飛行機では、富士山が見えるとのアナウンスがあったものの、その後の大きな揺れでゆっくり見る余裕はありませんでした。

EN5(奈良・京都):旅行の行き先としては至極単純ですが、だからこそひねくれた旅をしてやろうと思いました。往路ののぞみが700系であり、かなりテンションが下がりますがやっぱり快適ですな。京都駅で降り、荷物をホテルに預けると「朝食もセットでつく」という予想外の事態にとてもテンションが上がりました(たしか1泊5500円で、てっきり素泊まりだと思っていた)。そこから中学の修学旅行のときには見ることができなかった東大寺の裏側とか、訪れられなかったその他の世界遺産を満喫しました。2日目は吉野の方まで足を運んだのですが、山岳地帯を走る電車の特有な揺れに耐えられず体調を崩します。俗に言う乗り物酔いです。これは本当につらかったです(笑)。帰りは早く下山(?)したいので特急を使うも、たいして速くもなく、しかも特急券の検札はなしで、一気にテンションが下がります(テンションが忙しいです)。グルメもあまりぱっとしたことはなく、結局は普通の旅を楽しんでしまいました。上賀茂神社周辺の道は素晴らしかったです。帰りののぞみも素晴らしかったです。

EN6(北陸):全日程において天気に恵まれず、あまりいい旅はできませんでした。東京と富山市の直線距離は約248km、東京と金沢市の直線距離は約289kmと比較的近いのですが(ちなみに、東京と京都市の直線距離は約368km)、東京との鉄道のつながりが希薄なのです。東京駅⇔京都駅は約2時間20分、東京駅⇔富山駅は約3時間30分と、なかなかの矛盾が起きています。そんなわけで、北陸までの車中はちょっと退屈でした(特にはくたか)。ただ、果てしなく広がる田園地帯は圧巻でした。雨晴駅前にある喫茶店でのおばさんとの会話も懐かしいです。本当にすべてが懐かしいです。本当に・・・。

EN7(札幌):往路のエアドゥ便では十勝の小豆を使用したあんぱんが配られ、おいしくいただいたのが印象的です。また、羽田までの京急の車内にいた人と機内でばったり会ったときには、なんともいえない謎の気持ちになりました。現地では、11月後半でしたが雪はなく、また当初予想していた寒さよりもだいぶましだったので、やや薄着で過ごしたように思います。初日の小樽を初めとした函館本線沿いの旅は大成功だったのですが、2日目は見事にミスをしてしまいまして、終日札幌市内をウロウロすることしかできなかったのが心残りです。本当は「フリーきっぷ」で夕張の方まで行きたかったのですが、僕の勘違いでそのフリーきっぷが発売されておらず、真面目に往復運賃を払うとなると、とんでもないことになるので断念しました。次回こそは北海道フリーパスかなんかでしっかり旅してきたいと思います。それにしても、石勝線は本数少なすぎです(笑)。ホテルがむちゃくちゃきれいでした。次に行くときもまたあそこに泊まります。

EN8(沖縄):往復便ともに満席で、沖縄需要に驚かされました。そして、現地の気温は生温かかったのが印象的でした。そんな中で一番驚いたのは街は坂道だらけということでしょうか。特に首里城周辺は起伏に富んでいて大変楽しませてもらいました。食事はこちらでも食べられるようなものばかりを食べていました。グルメにはあまりこだわりがないので、グルメの紹介は他の誰かに任せます。初日はそんな感じで終わり、2日目に突入するわけですが、やっぱり沖縄の海は素晴らしくきれいですね。伊計島というバスで行ける島に行ったのですが、とんでもなく透き通っていてなんだかこちらの心まで透き通ってしまいそうになりました。島の皆様の会話は何を言っているかまったく分かりませんでしたが、温かさは伝わってきました。最終日はタクシーの運転手の行動に驚きましたが(タクシーに乗ったわけではない)、それもいい思い出。結果的にとても楽しい旅になりました。ホテルも札幌並みにきれいでした。


あとがき

1、っていうか、読みづらいことこの上なし。
2、っていうか、徐々に記事のストックがなくなってきています。うーしんどい。
3、っていうか、今日は20:00からお仕事です。めんど。
4、っていうか、春期講習のカリキュラムも書かなきゃいけない疑惑。





ヒトメボ

ブログランキング



にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 日帰り旅行へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ 学生一人旅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 旅行ブログ その他珍しい旅へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




ブログネタ:外泊するなら和室派?洋室派?




ケンテックス Kentex コンフィデンス 腕時計 自動巻き S470M-BK1 【smtb-TD】【saitama】
ZAZA STORE
ケンテックス Kentex コンフィデンス 腕時計 自動巻き S470M-BK1★★ ケンテックス

楽天市場 by ケンテックス Kentex コンフィデンス 腕時計 自動巻き S470M-BK1 【smtb-TD】【saitama】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

オートゲージ●油温計●2インチ(約51mm)●27047SWL
オートゲージ (Auto gauge)

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by オートゲージ●油温計●2インチ(約51mm)●27047SWL の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

定価¥68000が【86%OFF!】⇒9800円!!GENEVA ジェネバ 腕時計 クロノグラフ GQ-067 10P14feb11
ZAZA STORE
GENEVA ジェネバ 腕時計 クロノグラフ GQ-067★★ GENEVA ジェネバ ★★ジュネー

楽天市場 by 定価¥68000が【86%OFF!】⇒9800円!!GENEVA ジェネバ 腕時計 クロノグラフ GQ-067 10P14feb11 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ここへきて去年の旅を比較してみる 『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる