『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 個性という言葉は現代社会になじまない〜「古来からのもの」を大切に〜

<<   作成日時 : 2010/12/15 09:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

アディオス!アディダス!アシックス!
これからお休みの方も、お目覚めの方も、僕はいつもロビンソンです。
みなさん、いかがお過ごしですか。僕は元気です、校長先生は絶好調です。

今日もこんな感じで参りたいと思います。この発言をするに至った経緯はこちら


そうそう、こんな僕が珍しく流行にのってツイッターを始めてみました。ぜひお立ち寄りください

僕が嫌いな言葉の1つに「個性」というものがあります。最近の教育業界で頻繁に用いられる言葉でもありますが、どうも違和感を感じてしまって仕方ないのです。例えば、以下のように用いられることが多いように感じます。「個性を伸ばす教育」とか「個性を大切に」といった言葉をはじめ、ひどくなるとどんなことに対しても「個性だからそれでよいのだ」といったところでしょうか。

「個性を伸ばす教育」「個性を大切に」という響きがもはや怪しいですよね。新興宗教とやっていることはそんなに変わらないのではないかと思ってしまいます。というのも、個性というのは伸ばすものではなくて、あくまで自分を構成する基礎の一つに過ぎないと思うのです。人を構成する基礎というのは相互に、そして総合的に伸ばすことによって「人として立派になる」と思うのです。ある一部分だけを伸ばせば当然全体を俯瞰してみたら歪んで見えてしまうと僕は解釈しています。

もし個性が「悪いことをすること」だとしたら・・・。それが個性だからといって周囲の人間はそれを温かく見守っていくべきなのでしょうか。その個性を伸ばしていくべきなのでしょうか。極端に解釈すればこのようなことも指摘できるわけで、そういった意味では個性という言葉には非常に抜け目があると思います。一般性もなければ、さらに普遍性もないのです。そういった「曖昧な概念」で「それらしいこと」を言っていれば教育者っぽいという昨今の状況は変えていくべきだと思いますね。

さて、そんな個性という言葉ですが、結局のところ何が一番気に入らないかといいますと、個性を言い訳にして自分の悪い部分を許してしまう、個性という言葉にはそういった効果があると思っています。人間は誰しも弱いということは歴史的に見ても明らかです。その弱い自分に対して「個性」を言い訳にしていたら、いつまでたっても人間は弱いままです。でも、そんな弱さを乗り越えて人は生きていくべきだと僕は思うので、その途中にある個性という言葉は否定する価値が大いにあります。逆にいえば、否定する価値しかないとさえ思ってしまうのです。

まずは個性という言葉に頼らずに、人としての礼儀や当たり前のことをできるようにする。そしてその上に自分で考えたあれこれを積み重ねていけば、自分という個人が確立します。それは個性ではなく、個人です。そういう「個人」がたくさん社会に登場したら、この世の中に対してもう少し希望が持てるのではないかなと思います。少なくとも自殺する人が3万人を越えるなんてコトはなくなるんじゃないかなと考えてしまいます。そんな社会を実現させるための呟き以上主張以下でした。


あとがき

1、っていうか、そんなわけでまたお叱りを受けそうなことを書いてしまいました。
2、っていうか、時代は「個人」を求めてる、そう思えて仕方がありません。
3、っていうか、Podcastで英語番組を聴きながらの更新です。iPodは本当に便利でハイテクですな。
4、っていうか、プレイリストを少し密度の濃いものにしようと調整中です。





ヒトメボ

ブログランキング



にほんブログ村 音楽ブログへ


にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ


にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログへ


にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村




ブログネタ:田舎の一軒家と都会のマンション、どっちがいい?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おひさしぶりです。
朝からかなり同意してます。
「個性」のようにかなり都合のいい言葉が沢山あって
もやもやすることってありますよね。
私は同世代の女子にありがちな「自分探し」が最もニガテです(笑)ナイーブな年頃ならいいんですけど・・・。
あとはデザイン業界にありがちな「時代性」ですかね(笑)多様な時代に便利な言葉です。
どれも使う人の人間性と使い方ですよね〜


そうそう、何よりipod派になっていた事にびっくりしてコメントしてみました
kiyoe.f
2010/12/16 09:59
お久しぶりーです!
朝から同意していただきありがとうございます。僕は個性という言葉が気になりますが、kiyoeさんにも気になる言葉があるのですね。やっぱり人それぞれ、そして世代それぞれにおいてそういう言葉が存在するのかと改めて実感いたしました。僕も「自分探し」という言葉は好きではありませんよb

実はiPod touchを購入していたのです。いろいろと活用させてもらってますb

The detail is here: http://1114-i-love-robinson-and.at.webry.info/201008/article_2.html
ロビンソン
2010/12/16 12:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
個性という言葉は現代社会になじまない〜「古来からのもの」を大切に〜 『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる