『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 涼しい場所は北にあり【A】〜そんなことまでできてしまうの!?〜

<<   作成日時 : 2010/09/24 20:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

アディオス!アディダス!アシックス!
これからお休みの方も、お目覚めの方も、僕はいつもロビンソンです。
みなさん、いかがお過ごしですか。僕は元気です、校長先生は絶好調です。

今日もこんな感じで参りたいと思います。この発言をするに至った経緯はこちら


そうそう、こんな僕が珍しく流行にのってツイッターを始めてみました。ぜひお立ち寄りください

青森県に行くことを決めた僕は、あのサイトでツアーを検索し・・・ませんでした!(してねえのかよ!一本取られたよ!ヒーハー!!)。すいません、少し調子に乗りました。このノリツッコミのような一連のやり取りはワンピースに出てくるエンポリオ・イワンコフ、通称イワちゃんのまねです。よろしくね。ちなみに、ドラゴンボールのほうは無事読破できました。

というわけで、今回は青森に行くのにとても好都合なフリーきっぷ「青森・函館フリーきっぷ」で行くことにしました。こいつの特長は

@往復は新幹線または寝台列車あけぼのに乗れて
A青森県の一部と函館周辺のJR普通列車、および特急自由席が乗り降りし放題で
B東京都区内からなら29100円

です。まさに青森県の北周辺を旅するにはあまりに好都合なわけです。ちなみに、

Cきっぷの期限は使用開始から1週間

どこまで太っ腹なんだよい。そんなわけで、往路または復路であけぼのを利用したことはいうまでもないのですが、とりあえず、振り返っておきましょう。そうそう、どんな感じで計画していったかはめんどくさいので省略します。また、一部時系列でなくなってしまうかもしれませんが、許してね。

8月28日にようやく夏期講習が終わります(8月の給料は・・・ムフフな金額でした。扶養からはずれないように注意します)。職場から一度帰宅し、着替えてから上野駅に向かいます。あけぼの発車番線なんて行けば分かるだろう。そう考えていたのですが、なかなか見つからずに少し焦ったのも今となってはいい思い出です。それもそのはず、上野駅が二層構造になっているなんて知りませんでした。在来線特急と在来線普通列車がまさかあんなふうに分断されていたなんて初めて知りましたよ。

13番線ホームを発見すると、ちょうどあけぼのが進入してきたところでした。

画像


これはお尻にあたります。

画像


これはゴロンとシートというタイプの席で、寝具が一切ないので格安なのだそうです。僕が乗れるのはこれよりもランクが上の個室なんですよね。おそるべし、フリーきっぷ。

画像


歴史を感じますよね。こいつに

画像


これで乗ります。寝台券なんて一生で何度お世話になるのでしょうかね。

画像


こいつに引っ張ってもらいます。もう少し華やかな色でもいいのではないかと思ってしまいましたが、これくらいの重量感がないと引っ張れないのかもしれませんね。

画像


これは客車ではなく、いろいろな設備を載せている車両です。とにかく、唸り声をあげるコイツはやっぱりキーパーソンであることに間違いない。それにしてもJRの文字が大きいですね。

画像


個室内はこんな感じ。とてつもなく狭いのが特徴ですが、個室ですからある程度の狭さは許容範囲です。

画像


これはかなり想定外なオプションでした。JRのゆかたって・・・。これを着て寝る人はどれくらいいるのでしょうかね。

上野駅を出発し、しばらくは見慣れた景色が続きます。といっても、暗いのであまり外は見えないのですがね。大宮駅に着くと、ホームのお客さんは一様に「なんだこの電車は?」という目でこちらを見てきます。僕はカーテンを閉じずに、ホームのそんなお客さんたちを見ていました。大宮を出ると高崎に止まるのですが、高崎に停車した記憶がまったくないのです。つまり、寝てしまったんですね。高崎からはやや親しみのある景色が広がっているはずだったので、楽しみにしていたのですがね。実に残念。次に目を覚ましたのは土合駅を通過するときでした(すごい偶然です。おそらくトンネル内があまりに冷えており、個室内までひんやりしてしまったので起きてしまったのでしょう)。次に目を覚ましたときには、山形県か秋田県周辺でのことです。

画像


おそらく秋田県でのことでしょう。写真では分かりづらいのですが、とても奥の方まで田園風景が広がっているのです。やっぱり日本はお米の国なんですね。いろいろな地方に行くたびに思います。

青森に着くまでひたすらゴロゴロします。それはもう一心不乱にゴロゴロします。それでも着きません。なぜなら、あけぼのはそんなに速くないですからね(笑)。

ここで青森に着く前に、僕の隣の部屋のおじさん(夫婦で来ていたみたいです)について書きましょう。上野で「どこまで行くの?」「実家に帰るの?」などの基本的な会話を交わしたこのおじさんは、立派な喫煙者でした。ゴロンとシートなどでは喫煙は禁止されているのですが、個室内では一応喫煙してもよいということになっているのです。このおじさんはおもいっきり喫煙してくれて、しかも部屋のドアを開けたまま喫煙してくれたので僕の部屋のドアを閉めていても結構匂いが入ってきたのが少し不快でしたね。でも、個室のドアのオートロックのことを教えてくれたり、何より不安であった僕の話し相手になってくれたことにはとても感謝しています。こういう出会いがあるのも寝台列車の特長といえるでしょう。ちなみに、最初に交わした言葉は「よろしく!」「よろしくおねがいします」です。

さて、徐々に都市が見えてきました。おそらく史上最強の減速をしてポイントを乗り越えていくので、青森駅はすぐそこということでしょう。

とりあえず、無事に定刻どおり着きました。荷物をまとめ、今回泊まるホテル「ホテルアベスト青森」を目指します。


あとがき

1、っていうか、家を出る前にお風呂に入り、夕食もとり、歯磨きもしました。そんなことは忘れて個室内でミルクティーを飲んでしまったことに気づいたのは、大宮駅に着く前のことでした。
2、っていうか、怒涛の更新はまだ続きます。
3、っていうか、明日は髪でも切ろうかな。

ヒトメボ ブログランキング

にほんブログ村 音楽ブログへ


にほんブログ村

にほんブログ村 テニスブログへ


にほんブログ村

にほんブログ村 受験ブログへ


にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ


にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
列車での旅!!
私の憧れです〜。
染井吉野
2010/10/25 15:53
時間がかかりますが、思い出として脳裏に深く刻み込まれるいいものですので、是非一度お試しください。報告お待ちしております(笑)。
ロビンソン
2010/10/25 20:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
涼しい場所は北にあり【A】〜そんなことまでできてしまうの!?〜 『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる