『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 風邪で泣いている

<<   作成日時 : 2015/04/04 15:04   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

アディオス!
アディダス!
アシックス!
みなさん、いかがお過ごしですか?
僕は元気です!校長先生は絶好調です!!


僕は多くの方に記事を読んでもらいたいと思っています。そのためには、滑らかな書き出しが必要不可欠だと考えました。

そこで、毎度同じ書き出しにすることにしました。毎度同じ書き出しにすることで安定感が生まれ、多くの人に滑らかに記事へ入っていけると確信したのです。

それではみなさん、一所懸命まごころを込めて書いた作品をご覧ください!


今年の1月の話になるのですが、本格的なお腹の風邪を引いてしまい、初めて会社を休んでしまいました(前の会社でさえ皆勤だったのに・・・)。そのときの体調不良に関して、いろいろと考えさせられました。

今申し上げたように、僕は前の会社にいたとき、特に体調を崩すことなく健康に1年を過ごすことができました。今以上に不摂生であったと思うし、精神的にもだいぶやられていたと思うのですが、それでも健康で過ごせたのには何か理由があるのでしょうか。

あのときと今を比較してみると、決定的に異なるのは住居環境&街の環境であります。

前の会社では栃木と福岡にいましたが、いずれも一人暮らしでありました。家にいるときに接触する人間がいないというのは、今回風邪を引いた実家での暮らしとは大きく異なります。日常的に接する人が多いと、たとえ不摂生でなくても体調を崩してしまうようです。

また、街の環境も大きく異なります。特に、栃木と実家のある東京では大きく環境が異なります。とにかく東京は人が多い!それゆえに、街中で接触する人間の数は天文学的な数値になります。風のウイルスが人を媒介とするならば、これほど体調を崩しやすい環境はないかもしれません。

というわけで、どんな地域であれ、1人で住めば体調は崩さないといえそうです。また、住む地域は人があまりいないところが望ましいといえそうです。

今の僕について言わせてもらうと、東京・多摩地域で一人暮らしをしているので、「1人で住む」「人は都心部に比べれば少ない」というわけで、“体調を崩さないための条件”を満たしているといえそうです。ここでいう体調を崩すは“心身の不調”を意味することは明白であるわけですが、今の環境で心身の不調を感じることがあったのです。

それは“口内炎”であります。当然のことながら、前の会社にいたときは口内炎になったことはなかったのですが、今の環境において口内炎になってしまいました・・・。これにより、体調を崩さないための条件は見事に打ち破られたわけです。

一体、体調を崩さないための条件とは何なのでしょう。探究は続きます。



―――――
 あとがき
―――――




風が泣いている(1967・ザ・スパイダース)

一人暮らしで風邪を引いてしまうと、それこそ不安で泣いてしまうかもしれませんね(笑)。

本日の記事はいかがでしたでしょうか。これからもいろいろなことにアンテナを張り巡らせて、読み応えのある記事を提供していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

2014年11月12日より、『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』 -season.2-を始めました。お出かけの報告などはこちらで行います!

バイバイ!ララバイ!松竹梅!

☆以下のアンケートに答えてみてください☆



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
風邪で泣いている 『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる