『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS Good Bye 〜だらしない BODY〜

<<   作成日時 : 2014/07/26 21:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

突然でありますが、僕は多くの皆さんに記事を読んでもらいたいと思っています。そんな魂が皆さんの中にスムーズに入っていくためには、滑らかな書き出しが必要不可欠です。

そこで考えました。毎度同じ書き出しにすればよいのではないか?・・・そんな結論に至りました。

始まりの挨拶は大事です。そこで、僕も挨拶をしてみようと思います。大きな声と笑顔で・・・

アディオス
アディダス
アシックス!
みなさん、いかがお過ごしですか。
僕は元気です!校長先生は絶好調です!!


これを挨拶といっていいのかどうかは分かりませんが、これでスムーズにお話に入っていけそうです(これから“始まる”のに、“アディオス!”と言ってしまうところがポイント)。それではみなさん、一所懸命まごころを込めて書いた作品をご覧ください!


かれこれ前の会社を辞めて数カ月が過ぎ去ってしまいましたが、この数カ月で予想外な変化がありました。ずばり、体型であります。会社に勤めていたときは“肥大化”することなどまったく気にしたことはなく、むしろどんどん(身も心も)痩せ細っていくことを危険に感じたくらいであります。

当然と言えば当然の流れなのですが、そんな会社から離れた今、急激に肥大化している私であります。これはまずい。というわけで、何かしらの運動をしましょう!ということで始めた(再開した)のがテニスであります

ただ、この時期のテニスはとにかく暑く、健康増進のための運動が命を奪いかねません。そこで、好きなテニスをしつつも、“涼”にも思いを寄せることはできないだろうか・・・。テニスだけで完結させてしまうと、汗で車のシートを汚してしまいますので(今までそんなに気にしていなかったのですが、友人に指摘されて以来、気を付けようと決めました)、これからはテニスと“涼”をセットで考えようと思います。

テニスの後に滝行をすることで涼しくなることは可能ですが、都内(23区内)で滝行ができるところを探すのは難しそうです。また、テニスの後に冷たいものを食べるというのも考えましたが、肝心の「汗」の部分が解決されません。

そこで考えたのが、「テニスをした後にプールに行こう」というものです。しかも、テニスで流した汗をプール(のシャワー施設など)で流すことができます。

さて、テニスとプールがセットでできる場所なんてあるものか。いろいろと考えてみたところ、東京体育館がベストであると思います。東京体育館にはテニスの壁打ちもありますし、屋内プールも併設されています。使用料もまずまずで、プールが大人2.5時間で600円、駐車場は210円/30分(今日現在)であります(壁打ちは無料です)。

あまりにもあっけなく解決してしまいましたが、これには多くの問題が潜んでいるのです。

-1- 東京体育館のアクセス

東京体育館はJR千駄ヶ谷駅の目の前にあるので、アクセスは抜群であります。しかし、テニスの道具などを担いで電車に乗るのは、どうもためらってしまいます。これは以前にも書きましたが、僕の荷物が多すぎるのが問題であります。ただ、これ以上減らすことはどう頑張っても不可能です。やはり、テニスをするときはマイカーが欠かせません。

では、マイカーで行けばいいではないか!となりますが、これにも問題があるのです。我が家から東京体育館に行くためには、明治通りなどを使っていくのが一般的なのですが、明治通りと靖国通りの交差点付近は四六時中渋滞しているのであります。僕は渋滞が大嫌いです

理由@ 渋滞はイライラします。

僕の器の大きさでは、渋滞をすべて受け入れることができません。日々鍛錬しているつもりですが、まだまだ渋滞を受け入れるだけの容量になるには時間がかかりそうです。明治通りも靖国通りも、交通量のわりに幅が狭いにもかかわらず、路駐している車が見受けられます。運送業者さんは仕方ないとしても、目的がまったく見えない路駐がいるのです。そういった車を見ると、法的に制裁を加えられないものかと思います。

理由A 渋滞は非効率的です。

これからの日本は人口減少社会に突入します(この問題を考えると、本当に暗くなってしまいます)。それゆえに、一人一人がより効率的に生きる必要が出てきます。それに相反するのが渋滞です。一人一人の生産性を高めていかなければならないときに、渋滞なんかで時間をロスしている場合ではありません。

以上の2点により、渋滞が嫌いなわけでありますが、これからは明治通りを避けて東京体育館までマイカーで行こうと思います。

-2- 東京体育館の壁打ち施設

東京体育館の壁打ち施設は、壁が非常に高くこちら側に反り返っていることから、ボールが壁を超えて飛んでいくことが99.9%ありません。これはホームランを頻繁に打ってしまう僕にとっては、非常にありがたい話です。

ただ、ここの壁打ち施設は駐車場を転用しているため、サーフェスがアスファルト舗装なのであります。そのため、ボールがバウンドするたびに少しずつボールから毛が奪われ、最終的にはボールが高校球児の頭のようになってしまいます。つまり、ボールがボールとしての機能を失ってしまうのです。

-3- 水泳用品

テニスの後にプールに行こう!とはいっても、水着などをもっていなければ話になりません。実際、僕は水着などの水泳用品をまったくもっていないので、これを買うところから計画は始まります。

先日、少しだけリサーチしたのですが、男性用水着で一般的なズボンとそんなに変わらないものがちらほらありました。このような水着であれば家からはけていけますので、荷物を減らすことができます。非常に効率的だと感じました。また、水泳キャップやゴーグルなどの購入も併せて考えております。

さて、問題は視力であります。普段はメガネによって視力を矯正している僕でありますが、プールではメガネの上からゴーグルをかけるのは困難であります。そこで、メガネ以外の方法で視力を矯正しなければならないわけですが、どうしたらよいのでしょうかね。



―――――
 あとがき
―――――


「はるばるありがとう」に対して、「こちらこそありがとう」というのが僕のスタイルであります。僕は知らない街に行くことが好きですし、そこに車で行くとなるとより楽しみになってしまいます(ドライブが好きなのです)。



真夏の夜の夢(1993・松任谷由実)

1993年7月26日に発売された曲です。

――――――――
このブログで、多くの“お出かけ”を記事にしてきました。それらをなるべく時系列でまとめてみましたので、過去記事(複数回にまたがっているものは、初回のみ)ではありますが、どうぞご覧ください。ちなみに、年代と季節に関しては、誤っていることが予想されます。気づき次第修正していきます。

2007 夏 九州
2008 春 東京都心
2009 冬 白馬
2009 春 お台場
2009 夏 大黒ふ頭
2009 夏 水天宮前
2009 夏 豊洲
2009 夏 東京23区
2009 夏 さいたま新都心
2009 夏 鉄道博物館
2009 秋 お台場
2009 秋 湾岸
2009 秋 ユーカリが丘
2009 冬 旭川
2010 冬 東京23区
2010 冬 首都高
2010 冬 東京の橋
2010 春 高知
2010 春 広島
2010 春 鎌倉
2010 春 雑司ヶ谷
2010 春 志茂
2010 春 中野富士見町
2010 夏 千葉
2010 夏 横浜
2010 夏 安中榛名
2010 夏 世田谷
2010 夏 群馬
2010 夏 青森
2010 夏 鳥取
2010 夏 奈良・京都
2010 秋 北陸
2010 秋 首都高
2010 秋 埼玉
2010 秋 北海道
2010 秋 金沢文庫
2010 冬 浅草
2010 冬 沖縄
2011 冬 狭山湖
2011 冬 神楽坂
2011 冬 大月
2011 冬 東京23区
2011 冬 千住
2011 冬 永田町
2011 冬 品川
2011 春 渋谷
2011 春 自由が丘
2011 春 相鉄線沿線
2011 夏 川崎
2011 夏 西武線沿線
2011 夏 東急線沿線
2011 夏 東上線沿線
2011 夏 湯島
2011 夏 蕨
2011 夏 上野
2011 夏 永福町
2011 夏 水天宮前
2011 夏 千葉
2011 夏 錦糸町
2011 夏 東上線沿線
2011 秋 横浜
2011 秋 築地
2011 秋 西武線沿線
2011 秋 京王線沿線
2011 秋 小田急線沿線
2011 秋 田園都市線沿線
2011 秋 京成線沿線
2011 冬 伊勢崎線沿線
2011 冬 京急線沿線
2012 夏 東京の美術館
2012 夏 熱海
2012 夏 那須
2012 夏 軽井沢
2012 冬 押上
2012 冬 日本全国
2013 夏 群馬
2013 冬 静岡
2013 冬 イタリア
2013 冬 九州
2013 冬 四国
2013 夏 袋田の滝
2013 夏 奥多摩
2013 夏 逗子
2013 夏 九州(グルメ)
2013 夏 九州
2013 夏 太宰府
2014 春 茅ヶ崎
2014 春 弘明寺

――――――――

本日の記事はいかがでしたでしょうか。これからもいろいろなことにアンテナを張り巡らせて、読み応えのある記事を提供していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

バイバイ!ララバイ!松竹梅!

☆以下のアンケートに答えてみてください☆



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Good Bye 〜だらしない BODY〜 『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる