『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 現代東京人情

<<   作成日時 : 2009/05/28 11:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

アディオス!アディダス!アシックス!
これからお休みの方も、お目覚めの方も、僕はいつもロビンソンです。
みなさん、いかがお過ごしですか。僕は元気です、校長先生は絶好調です。

今日もこんな感じで参りたいと思います。この発言をするに至った経緯はこちら


先日、いつものように学校へ行くときのこと。関西地方の中学生の修学旅行の一行(といっても、行動班の5名ほど)でしょうか。ラッシュアワーに鉢合わせになりました。なぜ「関西地方」と言い切れるのかといえば言葉から判断したわけですが、「彼らはとてもマナーを理解していませんね」。いやいや、そんなお説教をする気はサラサラありません。そう、今日はそんなお話をしたいと思います。

まず彼らは東京のラッシュに初めて挑んだようです。それは「電車の混み具合を見たときの表情」から分かります。あの「えっこれに乗るの!?」的な視線は初心者特有のものです。とりあえず彼らは頑張って乗ってきました。そこまではよし。いや、よくない。中学生を始め多くの学生に支持されている「エナメルバッグ」はラッシュの車内でとても顰蹙(ひんしゅく)を買います。何よりあれは非常にかさばるのです。それを彼らはおもいっきり所持していました(僕も反省して最近鞄を変えました)。ただ、これはかろうじて許せる範囲。車内に持ち込んではいけない鞄なんて存在しないのですから。

問題は電車が駅に停車したときのことです。車内中程に乗った方々が降りられるようにドア付近に乗車した方々は一回下車しなくてはなりません。これは「人としての礼儀」です。これに「マニュアル」なんて存在しません。「生まれもって所有している、また所有すべきもの」です。彼らにはこれがなかったようです。この点に僕は憤りを感じ・・・いや、ちょっと待ってください。何かがおかしい、違和感があります。少し整理してみましょうか。

彼らはおそらく「(東京の異常な)ラッシュの初心者」です。ということは、「一回降りてしまえば自分の場所(≒自分の乗るスペース)がなくなる」と考えるのが普通です。なんたって異常な混み具合ですから。だから、彼らは降りなかった、いや、「降りられなかった」のです。彼らのそんな気持ちが行動にブレーキをかけたのです。「生まれもったものをも凌ぐ何ものか」によって彼らは最善の行動を取った、そう思ったわけです。

駅で降りる乗客は彼らに向かって舌打ちをしたり、ちょっとしたガラスの破片のような言葉を投げつけたり・・・。乗客の気持ちも分かりますが、彼らのそんな思いも分かります。僕はジレンマに苛まれました。僕にできることはないか、模索してみました。

だけど、そこには何もなかった、そして何もできなかった。彼らに「東京って冷たいところなんだ」という印象しか与えることができなかったのです。だから、この場で彼らに伝えたい。

東京は冷たいところではないのです。
そうはいっても、たしかに東京ならではの嫌なこともたくさんあります。
でもそこには温かな人間関係も介在しているのも事実です。
何物にも変えがたい友情が育まれているのです。
決して失うことのできない友がいるのです。
だから、約束してください。東京を人情のない冷たい街だとは思わないで。
僕にできることはただそのことをこうして伝えるだけ。
僕はそんな奴です。


あとがき

1、っていうか、実際のところ本当に関西から来たのだろうか。まあみんなマスクをしていたし。多分関西出身だろう。
2、っていうか、見た目はいい子そうだったので、勇気を出して話しかけてみればよかった。そうすれば、東京の印象がもうちょっとよくなったかもしれませんね。
3、っていうか、大学の勉強がとても忙しくなってきました。なので・・・また活動休止するかもしれません。留年だけは避けたいですからね・・・。



「こじつけ英単語」

48, expose:をさらす
注1:「ex:外に」「pose:置く」この2点から「さらす」にこじつけることは容易。
49, observe:を観察する、を遵守する
注1:多義語
50, seek:を探し求める
注1:「see:見る」この点から「探し求める」にこじつけることは容易。
注2:「seek(名詞):考え方」
51, perceive:を感知する
注1:「per:一貫して(完全に)」「ceive:受ける」この2点から「感知する」にこじつけることは容易。
52, identify:を特定する
注1:「identify A as B:AをBだと特定する」
注2:「identical:同一の(≒same)」
53, derive:由来する
注1:「de:下に」「rive→river:川」この2点から「由来する」にこじつけることは容易。
注2:「derive from -:-に由来する」

ブログランキング


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
先日大阪の地下鉄御堂筋線で、この中学生たちと同じ様な失態をしでかし
「このアマ何を朝からぼーっと突っ立てんのや!はよのかんかい!わからんやっちゃなぁ」的な視線に加え、
ダイレクトに車外につかみ押し出されました。
東京の方が冷たくないように、大阪の人も恐くないと信じたいです。
kiyoe
2009/05/28 01:03
こんばんは。
四国や北陸の一部でも関西弁が使われていたりするので、関西圏外の生徒さんの可能性もありますね。関西も混むトコは東京並みに混み合いますし。
喋ってた生徒さんが何弁(大阪弁や泉州弁etc.)だったかにもよりますね。

ラッシュかつ地下で電車間隔が狭まって停車する時は非常に心地悪いものです。
もし東京でオリンピックが開催になった際はもっと酷いことになると思われます。
Okiraku星人
2009/05/28 02:19
>>kiyoe様

つかみ出されたのですか!?それはますます大阪の人はこわくないと思い込みたいですね
ロビンソン
2009/05/28 20:14
>>Okiraku星人様

関西圏意外でも関西弁って使われているのですか!?一つ勉強になりました!

僕としては東京オリンピックは(今行う必要性はあまり感じませんが)賛成なのですが、そういった交通関係の問題にはしっかりと対応してもらいたいですねb
ロビンソン
2009/05/28 20:17
同じ日本なので、関西地方を出たら突然言葉が変わるってことはないですしね。
先ずないとは思いますが、実は全然違う場所から来た学生で、数年前に関西からその地方に引越してきた子たちで組んだ集団に出会った、なんて事も…。

東京も喧嘩調で捲し立てる人は結構見掛けますし、もはや場所は関係ないと思います。東京に大阪人がいれば、大阪に東京人もいます。自分の場合は、タイミングが悪かったと思って気にしないようにしています。
Okiraku星人
2009/05/29 01:00
たしかに、喧嘩っ早い人は多いかもしれませんね。僕はそういうの苦手です(笑)
ロビンソン
2009/05/30 20:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
現代東京人情 『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる