『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS ピンポンダッシュ〜卓球を通して分かったこと〜

<<   作成日時 : 2009/07/16 12:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

アディオス!アディダス!アシックス!
これからお休みの方も、お目覚めの方も、僕はいつもロビンソンです。
みなさん、いかがお過ごしですか。僕は元気です、校長先生は絶好調です。

今日もこんな感じで参りたいと思います。この発言をするに至った経緯はこちら


最近、大学の体育の授業で卓球をやっているのですが、こんなに面白いスポーツだとは!と毎回感心させられています。初心者の僕が思うに、卓球での試合の勝ち方には2通りあると思います。

@いわゆる「決め球」でグイグイ押すような勝ち方

Aいわゆる「粘り」で相手のミスを誘って勝ち方

@は、テニスでいう「スマッシュ」などの「バシッと決める型」の「決め球」でグイグイと試合を進めていくのですが、僕のような初心者にはその技術を習得するのは不可能です(週1回の授業ですからね)。そこで、Aを選ぶわけです。ただ、相手もAのタイプの人ならいいのですが、@のタイプだと若干苦戦してしまうのです。なぜなら、「決め球」を繋ぐのは初心者にはとても困難だからです。相手が@のタイプの人ならこちらは相手が「決め球」をミスするのを待つしかないのです。しかし、ミスするのを待つだけというのは頼りない戦略です。そこで、相手に「決め球」を打たせないような繋ぎ方をするとい戦略を取るわけです。例えば、【1】いやらしい回転をかけたためを返す、【2】左右に振る、などなど。テニスに比べ卓球は非常に回転をかけやすいので、回転はすぐに習得できると思います。また、左右に振るのもテニス以上に簡単で、ボールに回転をかければ、その方向に球は流れていきます。つまり、【1】【2】を組み合わせた球種を保有することが可能となるわけです。このように、卓球というのは実に奥が深いのです。

そうそう、僕はテニス出身ということもありまして、卓球のときもほぼテニスの打ち方をしています。例えば、「フォア」はトップスピンをかけ「エッグボール」っぽくし(ただ、基本は上にも述べたように【1】【2】を組み合わせております)、「バック」はテニスのときは片手ですが、卓球のときは両手にしています(試合では片手で打っています、友達と打ち合うときだけふざけて両手でやってみたら、結構いいボールがインしたのでこれからは試合中も両手にしたいと思います)。

そして、卓球を通して分かったことは他にもあります。上に述べたことを勉強にも当てはめてみたら・・・。例えば、数学。

@’高校では習わないような理論・公式・解法で「試験」をグイグイ進めるタイプ

A’単純なミスを最大限に減らすことで失点を防ぐタイプ

@’は習得できれば「決め球」となり強いのですが、やはり高校生には理解できない可能性が高いので、リスクを背負ってしまいます。逆にA’はグイグイと試験を進めることはできないにしても、素晴らしい戦術だと思います。自分がどちらのタイプ化を見極めて、それに沿って勉強すればいい結果が得られるかもしれませんね(最後はちょっと適当になってしまいました)。ちなみに、僕はどちらかといえばA’でした(かな?)。


あとがき

1、っていうか、最近全くテニスをしていません。一応、所属サークルはテニスなのですが・・・。
2、っていうか、卓球サークルに入りたくなってしまいました。





ブログランキング


にほんブログ村 音楽ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 テニスブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



バリュー 卓球・テニス・バドミントン
マグノリア

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

MIZUNO(ミズノ) テニス Tシャツ (UNISEX) 【ホワイト】
IMOTO SPORTS
商品説明商品説明吸汗速乾軽量汗を素早く吸収、拡散し外部へ放出、発汗時に衣服による肌のべたつき感を軽減

楽天市場 by ウェブリブログ

テニス丸ごと一冊サービス?テニスなるほどレッスン (Tennis Magazine extra)
ベースボールマガジン社
堀内 昌一

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ピンポンダッシュ〜卓球を通して分かったこと〜 『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる