『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 作用・反作用の法則〜おだやかに歌って〜

<<   作成日時 : 2014/09/10 09:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

アディオス
アディダス
アシックス!
みなさん、いかがお過ごしですか。
僕は元気です!校長先生は絶好調です!!


突然でありますが、僕は多くの皆さんに記事を読んでもらいたいと思っています。そんな魂が皆さんの中にスムーズに入っていくためには、滑らかな書き出しが必要不可欠です。

そこで考えました。毎度同じ書き出しにすればよいのではないか?・・・そんな結論に至りました。

始まりの挨拶は大事です。そこで、僕も挨拶をしてみようと思います。これを挨拶といっていいのかどうかは分かりませんが、これでスムーズにお話に入っていけそうです(これから“始まる”のに、“アディオス!”と言ってしまうところがポイント)。

それではみなさん、一所懸命まごころを込めて書いた作品をご覧ください!


生まれてからずっと「うちの母はすぐに怒るなあ」と思ってきました。その原因はどこにあるのか、今更ながら考えるために観察を試みたのですが、結論は意外なところにありました。今日はそのへんの報告をしたいと思います。

まず、観察をする上で最も大切なことは、観察物に対して客観的な位置に立つことです。良い面だけ見つけよう、悪い面だけ見つけよう・・・のように、どちらかの立場に加担していては、それは観察とは言いません。先日も申しあげたように、特にメディアでは客観性が重要となります。

僕は怒っている母は苦手であります。簡単に言えば、好きではありません。よって、母の怒りの原因を観察するにあたっては、十分な注意を払わないと悪い面のみに着目することになってしまいます。これは観察をする上で、絶対に避けなければなりません。

そんな心構えの下で観察をしてみた結果、大まかにいって以下の2通りまで結論を絞ることができました。

-1- そもそも怒っていない。

この結論は、客観性を持っていなければ出ない結論です。この結論が出てくるということは、僕は今回の観察を正しく行えたということにもなると思います。

さて、怒っていないということはどういうことかといいますと、「僕は怒っていると思うのだけれど、世間一般から見たら“怒っている”に値しない」ということです。つまり、僕が大袈裟に捉えてしまったがゆえに、僕の主張と実態との間に齟齬が存在したということです。

今までの母の怒りを考えてみると、世間一般から見たらあまり怒っているといえないものがあったのも事実です。これからは、世間一般を代表した第三者機関(第三者人物)にも協力してもらって、継続的かつ客観的な観察に努めたいと思います。

-2- やはり怒っていた。

今回のような問題提起をしておきながら、-1-という結論のみを出して終わるわけにはいきません。客観性が失われないように注意しながら観察した結果、やはり母は怒っていると思うのです。そして、どんなときに怒るのかを見ていくと、以下の点が観察されました。

-2.1- 時間に追われているとき

私の母は、いつも急いでいます。これは生まれたときから今日に至るまで続いていることだと思います。性分です。それは構わないのですが、時間に追われているときの母は、まさに怒っているのです。具体的に申し上げるとキリがないので、このへんで留めておきますが、これは誰の目から見ても明らかな事実であります。

-2.2- 不都合が生じたとき

私の母は、超を越えた完璧主義者です(ウルトラ完璧主義者)。よって、自分の段取りが崩れたとき、自分のポリシーに反することが起きたときは、怒りのボルテージがメラメラと上がっていきます。具体的に申し上げるとキリがないので、このへんで留めておきますが、これは誰の目から見ても明らかな事実であります。

以上より、結論としては2点にまとめられます。

@そもそも、怒っていない。
A時間に追われているとき、または不都合が生じたときに怒る。

言うまでもなく、時間に追われているときに不都合が生じたら・・・僕は諦めの境地に自ら向かうようにしています。



―――――
 あとがき
―――――


本当に母は昔からよく怒るのですが、そのおかげで母のイメージは怒っているときの姿が真っ先に浮かびます。これって、親としてはどういう気持ちになるんでしょうね。



しなやかに歌って(1979・山口百恵)

母の反動なのかは分かりませんが、僕は完璧主義者とは逆のテキトー人間であります。そして、なるべく穏やかに生きようと心掛けております。

本日の記事はいかがでしたでしょうか。これからもいろいろなことにアンテナを張り巡らせて、読み応えのある記事を提供していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

バイバイ!ララバイ!松竹梅!

☆以下のアンケートに答えてみてください☆



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
作用・反作用の法則〜おだやかに歌って〜 『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる