『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 丹精込めて【1】

<<   作成日時 : 2014/12/10 11:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

アディオス!
アディダス!
アシックス!
みなさん、いかがお過ごしですか?
僕は元気です!校長先生は絶好調です!!


僕は多くの方に記事を読んでもらいたいと思っています。そのためには、滑らかな書き出しが必要不可欠だと考えました。

そこで、毎度同じ書き出しにすることにしました。毎度同じ書き出しにすることで安定感が生まれ、多くの人に滑らかに記事へ入っていけると確信したのです。

それではみなさん、一所懸命まごころを込めて書いた作品をご覧ください!


このブログでは、僕が好きな歌を多数紹介してきました。今までバラバラに紹介してきた歌を、より体系的にまとめられないか・・・。そんなことを思うようになった末に、作詞家・作曲家ごとにまとめてみたらどうなるかを試してみることにしてみました。

作詞:阿久悠 & 作曲:三木たかし

阿久悠さんは、兵庫県出身の作詞家です。日本を代表する作詞家と言って差し支えないでしょう。生涯で作詞した曲は5,000曲を超えるといわれています。2007年に70歳でその生涯を閉じました。

三木たかしさんは、東京都出身の作曲家です。実妹は歌手・女優の黛ジュンさんで、黛ジュンさんにもヒット曲を提供しています。2009年に64歳でその生涯を閉じました。



コーヒーショップで(1973・あべ静江)



みずいろの手紙(1973・あべ静江)

あべ静江さんは、三重県出身の歌手です。非常に透き通った声で、現代のミュージシャンとはまた違った要素であると思います。『みずいろの手紙』は、第2回ひとり紅白で歌われました。



津軽海峡・冬景色(1977・石川さゆり)



能登半島(1977・石川さゆり)

石川さゆりさんは、熊本県出身の演歌歌手です。「上野発の夜行列車」はあけぼののことでしょうか。あけぼのは定期運行から臨時列車化され、また1つ昭和が遠のいたと言われました。時代の変化で、『津軽海峡・冬景色』の歌詞内容が伝わらないことがないように、しっかりとここで後世に伝えていきたいと思います。



―――――
 あとがき
―――――


今回の企画は、タイトルに込めましたが“丹精を込めて”書いていきたいと思います。ゆっくりと時間をかけて、僕が個人的に好きな歌を紹介していこうと思います。不定期ではありますが、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

話は変わりますが、今年の自分へのクリスマスプレゼントは、台車を買いました。その他にも欲しいもの(特に財布)があるのですが、来年の引越資金を貯蓄しなければならないために、ぐっと我慢しています。ちょうど某S百貨店のセールが開催中ということもあり、非常に我慢しづらいのが現状です。

本日の記事はいかがでしたでしょうか。これからもいろいろなことにアンテナを張り巡らせて、読み応えのある記事を提供していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

2014年11月12日より、『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』 -season.2-を始めました。お出かけの報告などはこちらで行います!

バイバイ!ララバイ!松竹梅!

☆以下のアンケートに答えてみてください☆



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
石川さゆりさんの「津軽海峡冬景色」は私も好きな歌です。すでに青函トンネルが出来て、連絡船はなくなりまし、たが、この歌は歌いつがれています。

私は50年以上前に、北海道旅行のため、青函連絡船で2往復しています。私が乗ったのは夏ですが、当時の冬の厳しさは想像が出来ます。

それにしても、連絡船はなくなっても歌い継がれるこの歌は地元の人々の郷愁があるのでしょうね。

M YASUDA
URL
2015/01/05 21:22
いらっしゃいませ!

名曲は自然と歌い継がれていくものなのでしょう。昨今のヒット曲が国民にとってポカン?となってしまうのは、それが本当に名曲かどうか怪しいからではないでしょうか。
ロビンソン
2015/01/06 22:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
丹精込めて【1】 『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる