『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS こんなときだからこそやっておきたいこと

<<   作成日時 : 2014/05/13 21:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

記事の書き始めは多くの方が悩むところだと思います。どんな記事を書くにしても、悩み、悩み、そしてまた悩み・・・。一向に筆が進みません。

僕は多くの皆さんに記事を読んでもらいたいと思っています。僕なりに記事が多くの人に愛されるように愛情をこめて書き上げているつもりです。そんな僕の魂が皆さんの中にスムーズに入っていくためには、滑らかな書き出しが必要不可欠です。

そこで考えました。毎度同じ書き出しにすればよいのではないか?・・・そんな結論に至りました。

始まりの挨拶は大事です。そこで、僕も挨拶をしてみようと思います。大きく息を吸って・・・

アディオス
アディダス
アシックス!
みなさん、いかがお過ごしですか。
僕は元気です!校長先生は絶好調です!!


これを挨拶といっていいのかどうかは分かりませんが、これでスムーズにお話に入っていけそうです(これから“始まる”のに、“アディオス!”と言ってしまうところがポイント)。それではみなさん、一生懸命書いた作品をご覧ください!


次の就職のための準備と称して、ひっそりと活動している僕でありますが、それだけでは心身ともに疲弊してしまいます。そこで、息抜きとしてやってみたいことを今日は紹介しようと思います。

-1- 運動」「-2- 勉強」の2つに大きく分けることができます。

-1- 運動

大学を卒業してから、特に運動はせずに過ごしていました。それにもかかわらず、大学卒業時よりも痩せたのは、社会の厳しさに直面したからでしょうか。「帰宅が遅くなる→食欲よりも睡眠欲!」という流れが何日も続くと、人は痩せるようです。

そんな生活から解放されたのだから、肥えていくのは当然の流れです。しかし、これはまずい。そこで、何らかの運動を試みる必要があります。いろいろと考えた結果、「@ テニス」「A 水泳」「B ウォーキング(散歩)」に挑戦しようと思います。

@ テニス

本来であれば、スクールなどに通って“正しいやり方”で進めていくのが正しいと思われますが、経済的な問題にすぐに直面してしまいます。そこで、“壁”相手にテニスをする、いわゆる「壁打ち」が最も適切な答えであるように思います。早速、先日都内にある壁打ち施設(無料)に行ってテニスをしてきました。

実は社会人になったばかりのころ(5月の連休明け最初の土日)、自転車で1時間ちょっとのところにある壁打ち施設に行っていたのです。正直、往復の移動だけで疲労困憊でしたが、テニスの方も楽しめました。もちろん、昔部活に所属して本格的にやっていたころと比べると、できなくなっていましたが、それでもやはり楽しいものでした。

あれから約1年。さらに腕が落ちたことが予想されますが、結果は案の定ひどいものでした。しかし、何回も繰り返していくうちに、徐々に昔の自分を思い出してきました。1週間に1回ほど続けていけば、昔の自分に限りなく近づけるのではないかという予感がしております。

今はネットでテニス動画が多数アップされています。そういったものを活用して、自分とテニスの距離をどんどん縮めていきたいところです。また、今は移動手段として車があります。往復の移動で疲労困憊になることはないので、1年前の二の舞にはならなさそうです。

完全に追い風にあります。

A 水泳

こう見えて、水泳は好きで・・・した。もう何年も泳いでいないので、水を前にしてどんな気持ちになるか分かりませんが、こんなときでもないと泳ぐ機会なんてなかなかないので、チャレンジしてみたいです。

自治体のホームページを見ると、我が家の近所にプールがあり、そこでは水泳教室的なものも開催されているようなので、参加も検討してみます。

B ウォーキング(散歩)

このブログで出かけた先で見かけたものを多数紹介してきました。これからも同じように活動していくつもりです。ここだけは不変の“運動”であり続けたいです。もちろん、行ってみたくてうずうずしている場所はたくさんあります!

-2- 勉強

会社を辞めるという滅多にないことをしたがゆえに、今手元にある時間を大切に使いたいです。そこで、今後の人生をより豊かなものにするために、勉強にも力を入れて取り組んでいきたいところです(“教養”とやらを身につけたいのです)。

挑戦したい勉強は、「@ 資格取得のための勉強」「A 読書」であります。これらが自分を彩る教養になるかは不明ですが、ひとまずは頑張ってみようと思います。

@ 資格取得のための勉強

勉強するからには、なにかしらの目に見える成果がほしい・・・。そう考える人は少なくないはずです。そんな人のためにあるのが、資格かもしれません。僕が受検を考えている資格試験は「数学検定」「統計検定」「日本語検定」「語彙・読解力検定」「ニュース検定」「ECO検定」「PC系の資格」などです。細々と勉強していこうと思います。

A 読書

福岡に滞在している間に読書をたくさんしようと、こちらから大量の本を送ったのですが、結局ほとんど読めずに終わりました。今度こそはと奮起して、ただいまいろいろな分野の本を読んでおります。定期的に新しい本を調達するために、BOOKOFFにも足しげく通おうと思います。

さて、その本の選び方ですが、以前にまとめていました

基本的にビジネス誌以外はすべてブックオフで購入します。それも、108円〜200円くらいでないとなかなか手を出さないので、我ながら非常にけち臭いと思っています。価格についてのこだわりはこれくらいです。

価格と同じくらいに大事なのは、本の内容です。僕は気になったタイトルの本を手に取り、書き出しから数行読むようにしています。以前は背表紙に書かれていることの多いあらすじを参考にすることの方が多かったですが、それよりも最初の数行を読んだ方が面白いものを見つけやすいように感じています。その数行で面白いと感じたものは買い、そうでないものは買わない。たったこれだけで本を選定していくのです。

本を読むうえでもこだわっていることがあります。それは複数冊同時読みです。例えば30分の読書時間があったとして、20分を本A、5分を本B、5分を本C・・・のように“1冊集中主義”ではなく、“広く浅く主義”を貫いています。不思議なもので、このように読み進める方が内容が定着しやすいような気がするのです。

ほとんどの場合、複数冊=3冊であることが多く、3冊の選び方は本の大きさで選んでいます。どういうことかといいますと、文庫本サイズから1冊、新書サイズから1冊、フリーサイズ(?)から1冊といった具合です。しかも本棚からランダムに取り出すので、内容はバラバラです(目をつむりながら取り出します)。ちなみに、僕は固い表紙の本は苦手で、表紙に柔軟性のある本しか買いません。

【まとめ】

いろいろと書きましたが、できることからこつこつと進めていくことが重要だと考えます。“社会人生活 -season 2-”が始まる前に、多くのことにチャレンジしていきたいです。


あとがき

少しだけバンジージャンプにも挑戦してみたいです・・・。



LA・LA・LA LOVE SONG(1996・久保田利伸 with NAOMI CAMPBELL)

1996年5月13日発売の歌です。

――――――――
このブログで、多くの“お出かけ”を記事にしてきました。それらをまとめてみましたので、過去記事(複数回にまたがっているものは、初回のみ)ではありますが、どうぞご覧ください。ちなみに、年代と季節に関しては、曖昧な記憶で書いていますので、あまり参考にはしないほうがよいかと思います・・・。

2007 夏 九州
2008 春 東京都心
2009 冬 白馬
2009 春 お台場
2009 夏 大黒ふ頭
2009 夏 水天宮前
2009 夏 豊洲
2009 夏 東京23区
2009 夏 さいたま新都心
2009 夏 鉄道博物館
2009 秋 お台場
2009 秋 湾岸
2009 秋 ユーカリが丘
2009 冬 旭川
2010 冬 東京23区
2010 冬 首都高
2010 冬 東京の橋
2010 春 高知
2010 春 広島
2010 春 鎌倉
2010 春 雑司ヶ谷
2010 春 志茂
2010 春 中野富士見町
2010 夏 千葉
2010 夏 横浜
2010 夏 安中榛名
2010 夏 世田谷
2010 夏 群馬
2010 夏 青森
2010 夏 鳥取
2010 夏 奈良・京都
2010 秋 北陸
2010 秋 首都高
2010 秋 埼玉
2010 秋 北海道
2010 秋 金沢文庫
2010 冬 浅草
2010 冬 沖縄
2011 冬 狭山湖
2011 冬 神楽坂
2011 冬 大月
2011 冬 東京23区
2011 冬 千住
2011 冬 永田町
2011 冬 品川
2011 春 渋谷
2011 春 自由が丘
2011 春 相鉄線沿線
2011 夏 川崎
2011 夏 西武線沿線
2011 夏 東急線沿線
2011 夏 東上線沿線
2011 夏 湯島
2011 夏 蕨
2011 夏 上野
2011 夏 永福町
2011 夏 水天宮前
2011 夏 千葉
2011 夏 錦糸町
2011 夏 東上線沿線
2011 秋 横浜
2011 秋 築地
2011 秋 西武線沿線
2011 秋 京王線沿線
2011 秋 小田急線沿線
2011 秋 田園都市線沿線
2011 秋 京成線沿線
2011 冬 伊勢崎線沿線
2011 冬 京急線沿線
2012 夏 東京の美術館
2012 夏 熱海
2012 夏 那須
2012 夏 軽井沢
2012 冬 押上
2012 冬 日本全国
2013 夏 群馬
2013 冬 静岡
2013 冬 イタリア
2013 冬 九州
2013 冬 四国
2013 夏 袋田の滝
2013 夏 奥多摩
2013 夏 逗子
2013 夏 九州(グルメ)
2013 夏 九州
2013 夏 太宰府
2014 春 茅ヶ崎

――――――――

本日の記事はいかがでしたでしょうか。これからもいろいろなことにアンテナを張り巡らせて、読み応えのある記事を提供していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

バイバイ!ララバイ!松竹梅!

☆以下のアンケートに答えてみてください☆



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんなときだからこそやっておきたいこと 『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる