『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 言葉づかい〜おやじとおふく論〜

<<   作成日時 : 2014/04/11 21:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

アディオス!アディダス!アシックス!
みなさん、いかがお過ごしですか。僕は元気です、校長先生は絶好調です。

この挨拶をするに至った経緯はこちらで公開しております。

このブログのほかにツイッターも運営しております。フェイスブックも始めましたが、こちらはかなりプライベート色が強いので、公開は控えます。僕の実像をご存知の方は本名で検索してみてください。


相手のことを何と呼ぶか・・・。これは僕にとって永遠の課題といいますか、一生考え続けなければいけないことだと思っています。ここ最近になって、改めて僕の人の呼び方にある程度の共通のルールが認められたので、今日はそれを紹介したいと思います。

-1- 両親

両親のことを何と呼ぶか・・・。いろいろな呼び方が世の中にはありますが、僕は父は「お父さん」、母は「お母さん」と呼んでいます。息子が両親を呼ぶのに「おやじ」「おふくろ」が一般的ですが、どうしても僕はこれで呼ぶことができません。恥ずかしいのです。

-2- 友人

これは中学から高校に入るときにがらりと変わるのですが、中学までは相手の名字を呼び捨てで呼ぶことも平然とやってのけていました(男女問わず)。高校に入ってからは、基本的に呼び捨てはしないように心掛けていました。

大学に入ってからは、これまで以上に人のことを呼び捨てにすることはなかったかと思います。ただ、少しばかりの例外があります。僕は大学3年生まで塾で講師として働いていたのですが、そのときの生徒は例外であります。もちろん、直接呼び捨てることはありませんが、その生徒の話を別の講師とするときに呼び捨てていたりしました(「Aがテストで〜」のような感じです)。

会社に入ってからも基本的には同じで、呼び捨てることはありません。ただ、これにも例外がありまして、その場にいない誰かの話をするときは、基本的には呼び捨てで語ることが多いかもしれません。

以上が僕が人を呼ぶうえで定めているルールですが、ごく一部の方に限って、上記のどの例にも属さない特殊なパターンを適用しています。ごく一部の方とは、島屋時代の仲間(の一部)であります。

年齢も上で、在籍年数も先輩にあたる人であるにもかかわらず、(下の名前を)呼び捨て&ため口をきいてしまうのです。ときどき冷静になると本当に失礼なことをしているなと思います。特にお酒の席なんかでは生意気なんて生ぬるいものでは済まされないほどにひどいものです(もちろん、出会ったばかりのころは“苗字+さん”で呼び、敬語を使っていました)。この仕事を辞めたあたりからひどくなっていったように感じます。今後は調子に乗らないように頑張ります。


あとがき

基本的に言語の乱れに対して寛容であろうと考えているのですが、どうしても「姑息」の誤用に関しては看過できません。

「姑息」とは、その場しのぎという意味であって、卑怯という意味はないのです!



俺が俺が〜世界中が敵になっても〜(2012・若旦那)

この歌の歌詞中に登場する「姑息」は、若旦那さんが本当に伝えたかったことを伝えられていないように思います。つまり、間違って使っているような気がするのです。

本日の記事はいかがでしたでしょうか。これからもいろいろなことにアンテナを張り巡らせて、読み応えのある記事を提供していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

バイバイ!ララバイ!松竹梅!


☆以下のアンケートに答えてみてください☆



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。ふとしたきっかけで同級生(同じクラス)と再会したことがありますが、彼とは高校生時代、殆ど喋らなかったこともあり、彼を何と呼べばいいのか悩んだことがありました。それでも君付けに落ち着きましたが。男性なら、年齢に応じてさん、君付けが無難なところでしょうかねぇ〜。
野田市民
2014/04/26 04:57
こんにちは。

“君付け”の安定感は素晴らしいですよね。僕も基本的にはこれに頼りっぱなしです。
ロビンソン
2014/04/26 22:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
言葉づかい〜おやじとおふく論〜 『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる