『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 熱いテニスは暑い

<<   作成日時 : 2014/06/01 12:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

アディオス!アディダス!アシックス!
みなさん、いかがお過ごしですか。僕は元気です、校長先生は絶好調です。

この挨拶をするに至った経緯はこちらで公開しております。

このブログのほかにツイッターも運営しております。フェイスブックも始めましたが、こちらはかなりプライベート色が強いので、公開は控えます。僕の実像をご存知の方は本名で検索してみてください。


先日、久しぶりにコートでテニスをしてきました。いつもは壁に向かって黙々とやることが多いですが、この日は学生時代の友人Wくんら計4名でコートを借りて楽しんできました。

コートに立ったのは大学1年生のとき以来(5年ぶり?)で、今回のようなインドアのコートに至っては高校1年生ぶり(8年ぶり?)です。非常に懐かしく感じました。

今回の練習で感じた課題を解決するためにも、いち早く壁に行きたいところですが、6月は大事な予定がいろいろと立て込んでいるので、もしかするとしばらくテニスはお預けかもしれません。

――――――――

この日感じたことは、「@納得のいくバックハンドが打てなかった」「Aボレーが話にならなかった」ということです。

@バックハンドは普段の壁での練習のときは、そんなに失敗することはなかったのですが、実際に人相手にやってみると全然うまくいかなくて驚きました。自分の打ちやすい打点への体の移動が甘そうなので、フットワークをうまいことやってみせたいところです。

A普段の壁の練習で、ボレーを行うことは不可能です。もちろん、プロやうまい人なら壁相手にでもボレーができるのかもしれませんが、僕のような素人の端くれではいうまでもなくできません。こればっかりは次のコートでの練習までお預けするしかなさそうです。

話は変わって、サーブも何本か打ってみたのですが、昔よりもいいサーブが少しだけ打てたことに驚きました。サーブも壁での練習は困難ですが、せっかく昔よりもいいものが打てるのだから、何らかの形で維持していきたいところです。

いずれにせよ、やはり一人で黙々と壁相手に練習するよりも、コートで人相手に課題を発見していくほうが楽しいですね。


あとがき

僕と(大学の)テニスサークルはたしかに無縁なのですが、実はほんの数か月だけ加入していたことがあります。ただ、テニスサークルなのに、卓球などの他のスポーツばかりやったりと運営体制に疑問を感じることが多くありました。

そんなとき、サークルのイベント(バーベキュー)にて新入生がやけどをする事件が起きました。救急車を呼ぶのはもちろん、警察による現場の調査なども入り、イベントが楽しくなくなったのはいうまでもありません。この事件の犯人の当時3年生(だったかな?)はその後どうなったか分かりませんが(名前さえも忘れました)、こんなサークルに長居をしている場合ではない!と思い、辞めてしまいました。

それ以来、サークルとは無縁の人生を送ってきましたが、あのときどこか別のテニスサークルなりテニス部に入っていたら、もっと違った人生になっていたかもしれませんね。

本日の記事はいかがでしたでしょうか。これからもいろいろなことにアンテナを張り巡らせて、読み応えのある記事を提供していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

バイバイ!ララバイ!松竹梅!


☆以下のアンケートに答えてみてください☆



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
熱いテニスは暑い 『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる