『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS Hello, Again 〜住みたい場所〜

<<   作成日時 : 2014/10/29 22:25   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

アディオス
アディダス
アシックス!
みなさん、いかがお過ごしですか。
僕は元気です!校長先生は絶好調です!!


突然でありますが、僕は多くの皆さんに記事を読んでもらいたいと思っています。そんな魂が皆さんの中にスムーズに入っていくためには、滑らかな書き出しが必要不可欠です。

そこで考えました。毎度同じ書き出しにすればよいのではないか?・・・そんな結論に至りました。

始まりの挨拶は大事です。そこで、僕も挨拶をしてみようと思います。これを挨拶といっていいのかどうかは分かりませんが、これでスムーズにお話に入っていけそうです(これから“始まる”のに、“アディオス!”と言ってしまうところがポイント)。

それではみなさん、一所懸命まごころを込めて書いた作品をご覧ください!


みなさんは新居を決める際、どのような条件を新居に対して望むでしょうか。僕の場合、住む家を購入するのはまだまだ先、下手すると一生“借りて”過ごすことも十分にあり得ます。そのため、ここでは「家を借りる上で」という前提を置いて話を進めていきたいと思います。

*これだけは絶対に譲れない!

-1- 最寄駅から徒歩5分以内

このブログでは、たくさんの“歩いてみた記事”を公開しています。当たり前のことですが、歩くのが好きだからこそ、そういった記事を楽しく書いているわけです。

では、日常生活の中でも歩くのが好きか?と問われると、ためらいながら「はい・・・」と答えることでしょう。というのも、僕は自分にとって新しい街(未訪の地)を歩くことが好きなわけで、慣れ親しんだ街や自分が日常的に利用している街を歩くのは、少しばかり“歩くの意味合い”が異なるように思うのです。

もちろん、慣れ親しんだ街を改めて“よく”歩いてみると、新しい発見がたくさんありますし、そういう意味では慣れ親しんだ街を歩くことも好きなのですが、それはあくまでも「今日は慣れ親しんだ街を歩くぞ!」というテンションのときだけなのです。

日常生活において、電車移動にも十分に“旅の色”が添えられているのに、さらに到着した駅からも歩くことを求められたら、それは疲れてしまいます。非常に“ゆとり”な発言で恐縮ですが、これだけは強く強く譲ることができません。僕は「最寄駅から徒歩5分以内」の家に住みたいです。

-2- 風呂とトイレは別

今まで住んできた家は、どこもお風呂とトイレは別れておりました。そのせいか、旅行などでビジネスホテルに泊まってみると、風呂とトイレが一緒になっていることに非常に違和感を覚えました。今となっては、ビジネスホテルはそういうものだと感じられるようになったのでなんとも思いませんが、やはりここも譲れない重要なポイントです。

*できれば譲っていただきたい!

-3- ガスは都市ガス

一人暮らしをすることになって一番驚いたことと言っても過言ではないのでが、ガス代が高いことです。これは東京ガスなどの都市ガスではなく、プロパンガス(個人経営?)を使っていたからとのことです。一人暮らし(男)なのに月々のガス代が削りに削って4,000円以上かかっておりました。冬の時期は7,000円以上・・・。痛すぎます。

よって、次に住む家は家賃を節約するような感覚で、都市ガスの物件にしたいと思います。

ちなみに、ガス代を節約するために、お風呂にゆっくり入らないことを心がけるようになりました。さらに、シャワーヘッドを“一時停止可能型”に変えることで、極力お湯を流しっぱなしにしないように工夫しました。

-4- 2階以上

僕の人生を振り返ると、今まで2階以上にしか住んだことがないということが分かりました。生まれたときに住みだした家はアパートの2階、妹が生まれて引越した家(今の実家)はマンションの4階、大学を卒業して初めての一人暮らしをすることになったときは会社の寮の2階、仕事の関係で福岡に住むことになったときもアパートの2階、今年3月に舞い戻った実家は前述のとおり4階です。

ここまでくると、1階に住むことに違和感を覚えるだけでなく、1階が存在している家(一軒家)に住むことにも違和感を覚えます。できればで結構ですので、2階以上に住みたいです。

*え!?譲っていただけるんですか!?

-5- 敷地内にゴミ置き場

これも大事な要素です。ゴミを保管しておく場所がないと、家の中にゴミを置くことになります。これは衛生的に避けたいところです。ちなみに、一人暮らしをしていたときの家は敷地内にゴミ置き場はありませんでした。



―――――
 あとがき
―――――


番外編に移りたいと思います。

-6- 敷金・礼金

ご存知の方も多いかと思いますが、敷金・礼金の意味を確認しておきたいと思います。

敷金とは関東での呼称のようで、関西では保証金と呼ぶそうです。保証金となれば分かりやすいですね。例えば、家賃の滞納が生じたときや、既存設置物などを破損させた場合に、この保証金から賄われるのです。

続いては、礼金です。こちらは大家さんに対して支払う“家を貸してくれたことに対する感謝の気持ち”ということで、戻ってくることはないそうです。戦後間もないころ、住む家がない人に住む家を提供してくれる大家さんの存在は、感謝感謝なわけです。そんな慣習が今でも残っているそうです。といっても、最近では礼金なしという物件も出てきましたよね。

というわけで、敷金(保証金)を払うのは保険のようなものですので、支払うのは構わないと思います。しかし、礼金に関しては、このご時世に少しナンセンスな感じもしますので、できることなら礼金の支払いはカットしたいところであります。

-7- 駐車場

僕は現在マイカーを所有しているのですが、これを手元に残すという決断を下した場合、“駐車場代”という避けては通れない課題が浮上します。

-7.1- 敷地内にあり、駐車場代は家賃に含まれている

明朗会計で分かりやすいですね。個人的には、このパターンが一番ありがたいです。

-7.2- 敷地外にあり、駐車場代は家賃に含まれている

敷地外であっても構いませんが、できることなら徒歩3分以内のところにあってほしいです。会計に関しては明朗でよろしいですね。

-7.3- 敷地外にあり、駐車場代は家賃に含まれていない

これはもはや“月極駐車場を別に借りる”ということになります。安く抑えられるなら全然構わないのですが、20,000円を超えるようだと、いろいろなことを考えてしまいますね・・・。



Hello, Again 〜昔からある場所〜(1995・MY LITTLE LOVER)

今回の記事を書くにあたり、参考にさせていただいた曲です。

本日の記事はいかがでしたでしょうか。これからもいろいろなことにアンテナを張り巡らせて、読み応えのある記事を提供していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

バイバイ!ララバイ!松竹梅!

☆以下のアンケートに答えてみてください☆









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
Hello, Again 〜住みたい場所〜 『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる