『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』

アクセスカウンタ

zoom RSS 全米オープン2015 〜The 2015 US Open Tennis Championship〜

<<   作成日時 : 2015/11/17 23:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

アディオス!
アディダス!
アシックス!
みなさん、いかがお過ごしですか?
僕は元気です!校長先生は絶好調です!!


僕は多くの方に記事を読んでもらいたいと思っています。そのためには、滑らかな書き出しが必要不可欠だと考えました。

そこで、毎度同じ書き出しにすることにしました。毎度同じ書き出しにすることで安定感が生まれ、多くの人に滑らかに記事へ入っていけると確信したのです。

それではみなさん、一所懸命まごころを込めて書いた作品をご覧ください!


今更かよ!という声が聞こえてきそうですが、今年の全米オープンを振り返ってみたいと思います。

*全米オープンとは?

全米オープンとは、テニスの4大大会の1つです。アメリカ、ニューヨークで行われます。その他の4大大会は、全豪オープン(オーストラリア・メルボルン)、全仏オープン(フタンス・パリ)、ウィンブルドン選手権(イギリス・ロンドン)、の3つです。

優勝者には2000ポイント、準優勝者には1200ポイントが加算されます。ランキングの昇降に大きな影響を与える大会であります。

今年の優勝者は・・・

男子シングルス:ノバク・ジョコビッチ
女子シングルス:フラビア・ペンネッタ

で、準優勝者は・・・

男子シングルス:ロジャー・フェデラー
女子シングルス:ロベルタ・ビンチ

です。昨年度の優勝者は・・・

男子シングルス:マリン・チリッチ
女子シングルス:セリーナ・ウィリアムズ

で、準優勝者は・・・

男子シングルス:錦織圭
女子シングルス:キャロライン・ウォズニアッキ

です。オープン化後、最も優勝した回数が多いのは、

男子シングルス:ジミー・コナーズ、ピート・サンプラス、ロジャー・フェデラー(5回)
女子シングルス:セリーナ・ウィリアムズ(6回)

で、最も準優勝した回数が多いのは、

男子シングルス:イワン・レンドル(5回)
女子シングルス:イボンヌ・グーラゴング、マルチナ・ナブラチロワ(4回)

となっております。

*全米オープンの特徴は?

年4回あるグランドスラムの中で、最後を飾る大会であります。コートのサーフェスはハードです。ハードコートは、ボールのバウンドが高くなることから攻撃的なテニスが展開されることが多いです。また、地面が固いことから、足への負担も大きく、強靭な下半身が要求されるといえるかもしれません。

今年の大会は多くの点に注目が集まりました。

-1- 錦織くんは昨年のリベンジができるのか?

2014年大会のときに決勝まで進んだ錦織くんですが、今年はどこまで進めるのか注目が集まっておりました。結果は初戦敗退・・・。落胆の色が隠せませんでした。

しかし、僕は日本のメディアを含めた錦織くんに対する評価が少し課題ではなかろうかと考えております。いつから錦織くんはすべての大会で優勝できるスーパーマンになったのでしょうか?あくまでも、優勝できるだけの素質等々があるという話であって、それがいつなのかは誰にも分かりません。

とにもかくにも、どんな大会でも優勝できるというのは、やや早計です。

-2- セリーナは年間グランドスラムを達成するのか?

今回の全米オープンは、おそらくほとんどのテニス愛好家がこの点に注目していたことでしょう。今年開催された全豪、全仏、ウィンブルドンとすべて優勝しているセリーナでして、全米も優勝すれば1988年にシュテフィ・グラフが達成した“年間グランドスラム”を27年ぶりに達成することになります。

しかし、準決勝にてセリーナは破れてしまいました。相手はノーシードのビンチ選手。会場は完全にセリーナを贔屓している中で、ビンチ選手は勝ってしまったわけです。スーパーショットを決めた際、私にも注目してよ!と言わんばかりの表情ジェスチャーが非常に印象に残っています。

よほどショックだったのか、その後のセリーナはすべての大会を欠場しております・・・。簡単に“また来年頑張ろうよ!”とは言えないだけに、とても難しい問題であります。セリーナの完全復活を期待するばかりです。

-3- ロジャーは再び決勝まで勝ち進むのか?

これは僕が勝手に気にかけている事柄です。とにかくロジャーが好きで、ロジャーに勝ってもらいたい僕としては、かつて5連覇を達成したロジャーの活躍を期待せずにはいられません。

今大会のロジャーですが、2009年より6年ぶりに決勝まで進みました。34歳でグランドスラムの決勝まで進めるロジャーは、本当に凄すぎる存在であります。

残念ながら、ジョコに負けてしまいましたが、それでもやはりこの健闘は讃えられるべきだと思います。こちらもまた、簡単に“来年また頑張ろうよ!”とはいえませんが、必ずロジャーなら決勝の舞台に帰ってくることでしょう。とても期待しております。



―――――
 あとがき
―――――


スーツがしわしわになることを恐れるあまり、スーツを着ないという極論に至っている僕であります。安物のなんちゃってスーツに身を包み、通勤電車に揺られているのですが、今日はそんなときのお供、カーディガンを安く買うことができました。とんでもなくどうでもいい話ですね。



透明人間(1978 ・ ピンク・レディー)

透明人間になればスーツを着なくても、そもそも服を着なくても許されそうですね。

本日の記事はいかがでしたでしょうか。これからもいろいろなことにアンテナを張り巡らせて、読み応えのある記事を提供していきたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

2014年11月12日より、『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』 -season.2-を始めました。お出かけの報告などはこちらで行います!

バイバイ!ララバイ!松竹梅!

☆以下のアンケートに答えてみてください☆



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
全米オープン2015 〜The 2015 US Open Tennis Championship〜 『土佐日記』ならぬ『土佐ブログ』/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる